旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

~薬物を使わない実証された薬物リハビリテーション~ ナルコノン・プログラムのセミナーを行いました

2020年02月18日13時00分 / 提供:valuepress

~薬物を使わない実証された薬物リハビリテーション~ ナルコノン・プログラムのセミナーを行いました

 「ナルコノンの使命」は薬物乱用からのリハビリテーションへの効果的な方法を提供し、地球規模の薬物による惨事を防ぐために社会を支援することです。

 薬物を使わない実証済みのリハビリテーションへのアプローチは、教育者であり人道主義者のL. ロン ハバードにより開発されました。ナルコノン・センターは、薬物とアルコールの中毒者が目的と生産性にあふれる新しい人生を送れるよう手助けします。

 このナルコノンの日本での設立に向けて、ナルコノン南ヨーロッパ統括をし現在11のナルコノンを経営しているジョバンニ・シッテリオ氏が来日し、2月16日、17日の2日間セミナーが開催されました。

 講師からはナルコノンの4つのプログラムが話され、そのプログラムはその生徒を本当に助けるための内容でした。薬物を使ってしまう根本的な原因を見つけ解決していくものです。薬物中毒の状態から、全く薬物がいらない身体になるまでの道のりをナルコノン・スタッフは24時間体制で手助けをしています。

 ナルコノンの卒業生たちは薬物依存に終止符を打ち、人生をコントロールできるようになり、自分の家族や地域社会へ戻っていきます。またナルコノンは効果的な薬物リハビリテーションと予防解決策を探している専門家や団体に対して包括的なトレーニングを提供しています。

 そこに、解決策はあります。

『セミナー情報』

日時:2月16日(日) 12:00〜(西新宿)・19:00〜
   2月17日(月)  12:10〜
講師:ジョバンニ・シッテリオ氏
会場:16日1部:コンベンションルームAP西新宿
16日2部・17日: サイエントロジー東京 8F
   (東京都新宿区百人町1-25-1
参加費:無料
お問合せ:
ナルコノンジャパン 
Tel:090-5931-4627 / E-mail:narcononjapan@gmail.com

講師:ジョバンニ・シッテリオ氏・・・1982年に自身がナルコノン・プラグラムをやって以降、人々を薬物中毒から救うため献身している。
彼自身36年間ナルコノンスタッフで、現在ナルコノン南ヨーロッパの統括をしており、11のナルコノンセンターをイタリアやトルコ、マケドニアなどで経営。他にも多くの国々でナルコノンのプレゼンテーションを行って、ナルコノンのメッセージの普及に全力を注いでいる。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る