旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

投資法人設立と100億円規模の私募REIT(不動産投資信託)組成へ! 1月15日、シノケンアセットマネジメントが投資運用業の登録を完了

2020年02月17日13時00分 / 提供:valuepress

2019年10月に国土交通大臣から取引一任代理等の認可を取得したのにつづいて、関東財務局から2020年1月15日(水)付の投資運用業の登録完了通知を受理。シノケングループの子会社であるシノケンアセットマネジメントは今後、「シノケンリート投資法人(仮称)」を設立して2020年夏をめどに100億円規模の私募REIT(不動産投資信託)の組成をめざします。

株式会社シノケングループ(東京本社:東京都港区、代表取締役社長:篠原英明)の子会社である株式会社シノケンアセットマネジメント(本社:東京都港区、代表取締役社長:上坂 弘)は関東財務局から金融商品取引法に基づく投資運用業の登録完了の1月15日(水)付通知を1月17日(金)に受理しました。今後は「シノケンリート投資法人(仮称)」を設立するとともに、2020年夏をめどに主に東京23区内にある賃貸住宅不動産を投資対象とした100億円規模の私募REIT(不動産投資信託)の組成をめざします。さらに、運用実績を重ねて資産規模を300億円程度まで拡大させ、早期の東京証券取引所への上場をめざします。

▼ シノケンアセットマネジメントによる投資運用業登録完了に関する告知掲載ページ(シノケングループ公式ウェブサイト):https://www.shinoken.co.jp/presses/get_img/446/file1_path

東京証券取引所への上場をめざし、投資法人の設立と100億円規模の私募REIT(不動産投資信託)の組成へ

シノケンアセットマネジメントが2020年1月15日(水)付で投資運用業の登録を完了したことにより、シノケングループは今後、次のようなプロセスで不動産投資・運用ビジネスを拡充させていきます。

プロセス1:投資法人の「シノケンリート投資法人(仮称)」を設立
プロセス2:2020年夏をめどに100億円規模の私募REIT(不動産投資信託)の組成をめざす
プロセス3:運用実績を重ねて資産規模を300億円程度にまで拡大
プロセス4:東京証券取引所への上場をめざす

早期に運用実績を重ねて資産規模を300億円程度に拡大して東京証券取引所へ上場することで、国内・海外の機関投資家・個人投資家に新しい投資機会を提供していきたいと考えています。

株式会社シノケンアセットマネジメントについて】
本社:〒105-0013 東京都港区浜松町2-3-1
代表者:代表取締役社長 上坂 弘
設立:2016年10月
電話番号:03-6777-0020(代表)
URL:https://www.shinoken.co.jp/group/asset/

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る