旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

画像認識スキャナによる専用イートインシール読み取り対応について ~イートイン商品運用の簡素化と合理化~

2020年02月04日12時00分 / 提供:valuepress

東芝テック株式会社は、軽減税率対応の支援機能として、現在販売中のバーコード読み取り用画像認識スキャナに専用のイートインシール読み取り機能を2020年4月1日より追加いたします。本機能を追加することにより、消費者は専用のイートインシールを商品のバーコード近辺に貼り付けレジで読み取ってもらうことで、自動的に対象商品の税率を8%から10%に変更することが可能となります。税率変更操作が不要になるだけでなく、会計時にイートイン商品の確認のため消費者と店舗スタッフ間での口頭確認のやりとりが不要となります。
 本機能は、2月12日(水)から14日(金)に幕張メッセにて開催される『スーパーマーケット・トレードショー2020』の東芝テックブースに展示いたします。

東芝テック株式会社は、軽減税率対応の支援機能として、現在販売中のバーコード読み取り用画像認識スキャナに専用のイートインシール*1読み取り機能を2020年4月1日より追加*2いたします。

 本機能は、当社の値引きシールの読み取りで培った技術をもとに、店頭でのイートイン対象商品の税率変更対応をスムーズに運用できるよう支援いたします。

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1NjM5NiMyMzU3NDYjNTYzOTZfRmZPcmlHQ3ZHRS5wbmc.png ]
現在お使いの画像認識スキャナ*3に本機能を追加することにより、消費者は専用のイートインシールを商品のバーコード近辺に貼り付けレジで読み取ってもらうことで、自動的に対象商品の税率を8%から10%に変更することが可能となります。税率変更操作が不要になるだけでなく、会計時のイートイン商品の確認のための消費者と店舗スタッフとのやり取りも不要となります。

なお、本機能は、2月12日(水)から14日(金)に幕張メッセにて開催される『スーパーマーケット・トレードショー2020』の東芝テックブースに展示いたします。

*1専用イートインシールは弊社にて発売いたします。

*2本機能はスキャナファームウエアを更新、およびレジアプリ「PrimeStore」を2020/4発売の最新バージョンへアップデートすることで追加されます。更新版のファームウェアおよび最新版アプリの入手等につきましては、弊社営業までお問合せください。

*3対象機種:IS-910/IS-820/AS-910/AS-820/IS-890/IS-200

< 背景 >

2019年10月より実施済みの消費増税に合わせ、軽減税率制度が施行されました。

スーパーマーケット等で扱う飲食料品に関しては軽減税率対象なので税率は8%となりますが、イートインスペースなど店内で飲食する場合には税率が10%となります。同一商品でもテイクアウトかイートインかによって税率変更を行う必要があります。このため、会計時の消費者の意思確認とそれに伴う税率変更操作が増えております。

< 消費者のメリット >

消費者は売り場に設置している専用のイートインシールを、商品のバーコード近辺に貼り付け、レジで読み取ってもらうことで、口頭でのイートイン商品の確認が不要となります。

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1NjM5NiMyMzU3NDYjNTYzOTZfWlBjQmpybHhKcy5qcGc.jpg

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る