旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

防音マンションの技術を活用し、新しい防音マンションを造り上げる「CO-CREATION SERVICE」事業を2月4日から開始。共創パートナーとコラボレーション

2020年02月04日10時00分 / 提供:valuepress

特許を取得した防音技術を使って“場”に付加価値を付け、少子高齢化などによる空き家・相続問題の解決や多様化するライフスタイルに対応する新しい場を創造します。WEBサイトも新規で開設します。

「人と人がツナガル体験」を世の中に創出し、もっと「ワクワクする日常生活」をデザインするツナガルデザイン株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役:大塚五郎右エ門)は2月4日(火)、新しい防音マンションを造り上げる「CO-CREATION SERVICE」事業を開始します。自社ブランド「サウンドプルーフ」の防音マンションの技術を活用。新しい可能性と防音という付加価値を付け、ビジネスモデルから構築・プランニングを実施し、共創パートナーとのコラボレーションにより始めるものです。同時にWEBサイトも新規で開設します。

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM2NDY4NiMyMzU1MjUjNjQ2ODZfV01wWk5OYURZQS5qcGc.jpg ]

▼CO-CREATION SERVICE|公式サイト:

https://co-creation.tsunagaru-design.co.jp/

■メインターゲットは法人、「新しい可能性×防音」で様々なシーンでの活用が可能

「CO-CREATION SERVICE」事業は、防音賃貸マンション「サウンドプルーフ」の防音技術(特許取得済み)を活用し、共創パートナーと共に造り上げていく新規事業です。その性質から、法人をメインターゲットにしました。新しいWEBサイトも立ち上げ、多くの人にその理念を伝えていきます。

本事業では防音技術を活かすことで、” 場”に対して新しい価値を見いだすことが可能です。事業を始める場合に、防音設備があることで他ではできないこともできるようになることがあるでしょう。そのことで利用者がいないなど課題を抱えるスペースの解決に寄与できることも考えられます。また、節税対策、相続問題など、土地活用を検討中の法人に、収益をあげる方法を提案できるかもしれません。

あるいは防音性能を軸に、全く新しい場を造ることも考えられます。例えば芸術活動や、保育、学習等、どうしても音が発生してしまう場合に周囲とどう共存していくかという課題を解決すること、地域の交流や振興のために有意義な場を作りたいという希望を実現することなどです。そのような事業のケースとして、具体的には以下のような例が考えられます。

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM2NDY4NiMyMzU1MjUjNjQ2ODZfc2hQb2tMVXZaZi5qcGc.jpg ]

・レジデンス・賃貸併用住宅:防音と住まいを通じた交流を生む集合住宅

・シェアハウス・寮:手が届きやすい防音性能のある住居

・オフィス:音の出る業務を集中して取り組めるスペース

・カフェ・レストラン:住居併設や周辺の方々の交流を生みやすい店舗

・ゲーム・VR・YouTuber等の専用スペース:これまでにないエンタメ空間

・スタジオ:スタジオ付き集合住宅など

・ホール:様々な施設に併設・設置できるホール

・スクール・教室:様々な施設に設置できるスクールや教室

・保育所・託児所:周辺との共存を違和感なく達成できる施設

・福祉施設:周辺地域との共存により、新しいつながりを生む施設

・その他:新しいライフスタイルに合う場所、従来にはなかった場の創生

現実には音を出す業務をする企業(YouTubeビジネス、ミュージシャンが所属する芸能事務所・レコード会社、ゲーム業界等)が、新しい快適な防音マンションを造ることなどを想定しています。また、そのような企業を対象に家賃収入を得るために建設することも新しい場の創設と言えるでしょう。

介護、保育、音楽スクール運営、専門学校など、自身の拠点ビジネスに防音設備を施し、別のフロアを賃貸して定期収入を得ることも考えられます。民泊施設や防音設備のあるマンションタイプのホテルなど、新しい防音建築を造り上げて社会の様々な課題を解決し、新たなニーズを掘り起こしていく考えです。

【サウンドプルーフについて】

ツナガルデザインが手がける防音マンション「サウンドプルーフ」は、音楽スタジオを超える防音性能が最大の特徴です。日本初となる集合住宅の防音構造「三重防音構造」で、2016年12月に特許を取得。自宅にいながら、楽器の演奏やDTM・宅録、映画鑑賞、ゲーム実況、動画撮影、ライブ配信、カラオケなどのエンターテイメントを、音量を気にすることなく、いつでも好きなだけ楽しむことができるマンションです。

JR山手線や東急東横線の沿線など、抜群のロケーションを中心に展開しおり、2020年2月には最新物件「サウンドプルーフ初台」が完成予定で、2月12日(水)から内覧会を実施。3月1日(日)より入居を開始します。

URL: https://www.soundproof.jp/

【ツナガルデザイン株式会社について】

本社:〒153-0052 東京都目黒区祐天寺2-13-4 Pointline Yutenji 4階

代表者:代表取締役 大塚五郎右エ門

設立:2014年12月

電話番号:03-6303-2326

URL:https://tsunagaru-design.co.jp

事業内容:

・不動産販売事業

・不動産管理事業

・建築設計監理事業

・特定建設業

【一般の方向けのお問い合わせ先】

企業名:ツナガルデザイン株式会社

TEL:03-6303-2326

URL: 下記お問い合わせフォームより

https://co-creation.tsunagaru-design.co.jp/

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る