旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

1月28日(火)Garraway F(福岡市)で開催の福岡オープンイノベーションプログラム(通称:FOIP)大企業向け説明会に登壇し、ピッチを行います。

2020年01月17日09時00分 / 提供:valuepress

全国の地方創生ソリューション事業をおこなう、エスビージャパン株式会社(本社:佐賀県基山町、代表取締役:中元英機、以下当社)は、2020年1月28日(火)にGarraway F(福岡市中央区天神1-7-11 IMS B1F)で開催される福岡オープンイノベーションプログラム(主催:福岡県福岡県ベンチャービジネス支援協議会 通称:FOIP)大企業向け説明会に登壇し、大手企業に対してピッチを行います。参加無料ですので、興味のある方はぜひご来場いただければと思います。

FOIPは、大企業のリソースと、中小ベンチャー企業の製品・サービスを組み合わせることで、福岡県の地域課題解決に向けた新たな事業化を目指したプログラムです。そこでは、当社のアプリサービス「レジャー・ミー!」と、開発中のサービス「レジャーメーカー」を中心とした地方創生ソリューションについて説明します。

当社は、2019年にスタートアップ事業として、観光×サブスクアプリ「レジャー・ミー!」をリリースしました。また2020年には旅のルートを作り、シェアする「レジャー・メーカー」を開発予定です。現在、これらトラベルテックを活用したサービスにて、旅や地域活性、地方創生をテーマにした様々なPoC(概念実証)や事業展開を九州~西日本で仕掛けており、このたびのFOIPにおいても、そのような事業説明を行ってまいります。また、今後も全国で行われるオープンイノベーション、新規事業の実証などへもチャレンジしていきます。

(内容)

名称:福岡オープンイノベーションプログラム 大企業向け説明会

日時:2020年1月28日(火)15時~18時(14時30分開場)

場所:Garraway F (福岡市中央区天神1-7-11 IMS B1F)

スケジュール:

①事業概要説明

②地域課題説明

③採択ベンチャー企業によるピッチ(最大20社)

④交流会

■FOIPとは

福岡県が抱える地域課題に対して、大企業のリソースと、中小ベンチャー企業の製品・サービス・アイディアを組み合わせて、ソリューションを検討し、最終的に事業化へとつなげていく福岡県主催のプログラムです。様々な中小ベンチャー企業が、観光振興・農林漁業支援・地域の安全安心など10のテーマ中から企画を提案。事業採択を受けた最大20社が大手企業向けのプレゼンを行い、個別面談等を経て、最終的な事業化を目指します。

FOIP大企業向け説明会の問合せ先:

有限責任監査法人トーマツ福岡事務所 トータルサービス FOIP担当

MAIL:foip2019@tohmatsu.co.jp

URL:https://foip.jp/

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る