旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

【麻布 香雅堂】お香の定期便 OKOLIFEが、お線香「春靄」を2月10日(月)に発売【12ヵ月連作の第8弾】

2020年01月14日14時00分 / 提供:valuepress

オープン/フェア/スローをキーワードに、(和の香りの)世界に関わる香木・香道具店 麻布 香雅堂(株式会社 香雅堂、東京都港区、代表:山田悠介)が提供するサブスクリプションサービス「お香の定期便 OKOLIFE」が、お線香「春靄」(ルビ:はるもや)を2月初旬に全国の会員に配送。あわせて香雅堂の店舗で2月10日(月)より販売を開始します。

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM2NDI2OCMyMzQyNjIjNjQyNjhfQ01KSUZHVXVRai5qcGc.jpg ]
■お香の定期便 OKOLIFEとは

2019年7月から本サービスを開始した「OKOLIFE」は、毎月10本のお線香とともに、お香についての知識を深めることができるリーフレット・原料ピース等 様々な関連アイテムをお届けする、お香のサブスクリプションサービスです。

お香の定期便 OKOLIFE

https://oko-crossing.net/okolife/

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM2NDI2OCMyMzQyNjIjNjQyNjhfTW5JTVJZY1NqZC5qcGc.jpg ]
■お線香「春靄」とは

香りのイメージ:待ち遠しい春を予感させるほのぼのと暖かみのある香り

全原材料:インド産 白檀・ベトナム産 沈香・丁子・桂皮・藿香・安息香・カミツレ・龍脳

成分割合:香木75%・漢薬25%・合成香料0%

※オープン/フェアの観点から、OKOLIFEのお香は全原材料を公開しています。

製作の着想:春靄

霧・靄・霞。耳目に触れるものの、その正確な差異を意識することは多くないと思います。気象用語としての分類や、和歌の世界では「春の霞」「秋の霧」という季節感があるようです。今回の春靄と似通った情景を題材にした遊戯が、実は香道の世界にも存在します。春霞のたなびく野辺に梅の花の香りが漂う風情を愉しむ「梅烟香」、機会があればご体験下さい。

■Topawards Asia受賞のパッケージ

Topawards Asiaとは、アジア中から優れたパッケージデザインをTopawards Asiaチームが選出し、グローバルに活躍されているクリエイター・プロフェッショナルの審査によって受賞が決定する「アジア限定のパッケージデザイン賞」です。通常の公募制とは異なる「招待制」システムを採用しており、公募制にしないことで「消費者目線で選ばれる本当にいい商品」が受賞し、パッケージデザイン業界が発展することを目的としたデザイン賞です。

「お香の定期便 OKOLIFE」受賞ページ

https://www.topawardsasia.com/winners/okolife

アジアで唯一のパッケージデザイン賞「Topawards Asia」受賞のお知らせ(プレスリリース)

https://www.value-press.com/pressrelease/232385

■香雅堂とは

香雅堂は、約200年続く京都の香木店を継承し、1983年に麻布十番に香道諸流派家元・宗家出入りの香木・香道具専門店としてのれんを掲げました。麻布という、様々な人種や文化、ビジネス、芸術が交わる街に店を構える香雅堂では、オープン/フェア/スローをキーワードに、伝統と革新が共存した感性による和のかおりの提案をしています。

商号 : 株式会社 香雅堂

代表者 : 代表取締役社長 山田悠介

所在地 : 〒106-0045 東京都港区麻布十番3-3-5 香雅堂ビル

設立 : 1983年9月

事業内容:和の香り(線香・かおり袋・香炉)等の商品企画・販売、香道・茶道 等の教室運営

URL:http://www.kogado.co.jp/

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る