旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

・一生忘れられないクリスマスの思い出づくりを!自宅にサンタを呼べる「サンタ活動」は11年目。被災や貧困に苦しむ約2,000人の子どもたちへ無償でプレゼント

2019年12月24日17時00分 / 提供:valuepress

チャリティーサンタの行う「サンタ活動」は2008年に始動。昨年までに32,233人もの子どもたちにプレゼントを届けてきました。独自講習でトレーニングを積んだボランティアサンタが、オリジナル衣装で訪問。2019年は約5,000人に届け、そのうち厳しい環境にいる子ども約2,000人には、費用負担ゼロでプレゼントを届けました。2020年以降も全国各地の子ども支援団体や企業との連携をしていきます(貧困支援団体の場合無料)。また、個人のボランティア参加・寄付での支援を募集。2026年までに、現在の26都道府県から全47都道府県へ活動の場を拡大することが目標です。合言葉は「あなたも誰かのサンタクロース」。

サンタクロースに扮したボランティアが子どものいる家庭にプレゼントを届ける「サンタ活動」を手がける、特定非営利活動法人チャリティーサンタ(所在地:東京都千代田区、代表理事:清輔夏輝)は、2019年のクリスマスイブに、全国26都道府県で「サンタ活動」を実施し、約2,000の家庭と、保育園・幼稚園・病院・施設などを訪れ、約5,000人の子どもたちにプレゼントを届けました。

※直接届けられないエリアには、プレゼント寄贈のみを行っています。

※チャリティーサンタは、日本発祥の 団体 で特定の宗教・組織とは関係ありません。

▼ 「サンタ活動」紹介ページ(チャリティーサンタ公式サイト):

https://www.charity-santa.com/project/santa-activity/

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1OTgwMiMyMzM1MTIjNTk4MDJfRkp4YlFmWVhFYi5KUEc.JPG ]
■2008年の始動以来、プレゼントを届けた子どもの数は32,233人

「サンタ活動」は、チャリティーサンタが2008年の設立以来おこなっている取り組み。代表の清輔が幼少期にサンタクロースからプレゼントをもらったときの感動が忘れられず、同じ感動を多くの子どもたちに味わって欲しいと思ったのがきっかけです。2018年までに、のべ15,174人のサンタクロース姿のボランティアが、計32,233人の子どもたちにプレゼントを届けてきました。サンタクロースが家庭を訪問する活動は、個人や地域で行われているケースは多々ありますが、10年以上にわたり全国組織として継続しているのは、チャリティーサンタのみです。

▼ チャリティーサンタの活動の仕組み:

https://www.charity-santa.com/about/

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1OTgwMiMyMzM1MTIjNTk4MDJfYUlnaldiV29yZy5qcGc.jpg ]

■2019年は約5,000人の子どもたちへ。親から子へのメッセージもサンタが伝える。

「サンタ活動」では、サンタクロースに来て欲しい家庭をホームページで募集。親が子どもに伝えたいメッセージなどを決めて申し込み、クリスマス・イブの夕方から夜にかけて家庭を訪問し、親から預かったプレゼントとメッセージを子どもに渡すという仕組みです。費用はチャリティー(寄付)として1家庭3,000円。

訪問を受けた子どもたちは、「今年頑張ったこと」「できるようになったこと」「応援してほしいこと」などのメッセージをプレゼントとともに受け取り、とびきりの笑顔を見せてくれました。

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1OTgwMiMyMzM1MTIjNTk4MDJfTWlCS0tnVGl6YS5qcGVn.jpeg ]
[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1OTgwMiMyMzM1MTIjNTk4MDJfTkR0RHpJREdMci5qcGVn.jpeg ]
[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1OTgwMiMyMzM1MTIjNTk4MDJfVFRNbUpVdXNNTC5qcGc.jpg ]

▼ 実際のサンタ訪問の映像集

https://bit.ly/2Slf2Dl

[動画: https://www.youtube.com/watch?v=vwVNz_kSQ48 ]

■クリスマスをお祝いするのが大変な家庭・子どもには無料でプレゼントをお届け

災害や経済的な事情などでクリスマスを祝うのが大変な子どもには、「申込費用は無料」「プレゼントも団体側から提供」という完全無償での取組を行っています。(参考:ルドルフ基金)。その場合のプレゼントは、全国約300の書店と連携し、一般の皆様が購入して寄付した絵本や児童書を届けています(参考:ブックサンタ)。

現在、無償申込は抽選制ですが、苦しい状況下の子どもには全員無償で届けられるように、広く一般の個人や企業からも寄付を募っています。

▼ 「ルドルフ基金」紹介ページ(寄付募集ページ含む):

https://www.charity-santa.com/project/rudolf/

▼ 「ブックサンタ」紹介ページ(寄付募集ページ含む):

https://booksanta.charity-santa.com/

2019年にプレゼントを届けた子どもは約5,000人。そのうち、被災や貧困など厳しい環境にいる子どもは約2,000人にのぼります。

届ける子ども・家庭は、全国の支援団体と連携して募集をしています。2020年度以降も連携する団体を募集していきます。

■講習でトレーニングを積んだサンタが、オリジナル衣装で訪問

サンタクロースに扮するのは、事前に「サンタ講習会」を受けた一般の男女。特別制作した映像によるイメージトレーニングや、訪問時を想定したロールプレイングなどを全員が行います。また、“本物のサンタクロース”を目指すために、子ども服メーカーやネパールの縫製工場の協力のもと、サンタクロース衣装をオリジナルで制作しています。

■あなたの住む街を「サンタが来る街」にしませんか?

「サンタ活動」をおこなっている地域は、現在26都道府県。今後はさらに活動の場を広げ、2026年までに全47都道府県に支部を置くことを目標に掲げています。興味がある方は、一度ぜひホームページを御覧ください。

合言葉は「あなたも誰かのサンタクロース」。

▼支部を作りたいかたはこちら

https://www.charity-santa.com/join/make-branches/

▼企業・団体の方かたはこちら

https://www.charity-santa.com/join/company-organization/

▼その他お問い合わせは、お問い合わせフォームから

https://www.charity-santa.com/

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る