旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

同調圧力に風穴を。社会へ違和感を持つ人に光を添えるメディア「NOISIE(ノイジー)」公開

2019年12月18日15時00分 / 提供:valuepress

企業のWebマーケティングを支援する株式会社Faber Company(ファベルカンパニー/本社:東京都港区、代表取締役:稲次 正樹、古澤暢央)は2019年12月18日、社会に違和感を持っている人をエンパワメントするオピニオンメディア「NOISIE(ノイジー)」を公開しました。

<<リリース詳細はこちら : https://www.fabercompany.co.jp/news/noisie/ >>

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM2MDIyNSMyMzMxNzEjNjAyMjVfeG5PcGhyd1lEWC5wbmc.png ]

NOISIE(ノイジー)について

NOISIEは、「あらゆる権利は小さな違和感の声から始まる」をコンセプトにしたWebメディアです。

例えば、職場でのヒール・パンプスの強制に違和感をもった「#KuToo」の声から、服装規定を見直す企業が増えたことが一例です。

複合するマジョリティ/マイノリティの構造の中で、違和感を抱いた人の背中を押すメディアになることを目指しています。

NOISIE 公式サイト:https://noisie-s.net/

NOISIE Twitter:https://twitter.com/NOISIE_net

NOISIE Facebook:https://www.facebook.com/NOISIEnet/

<ターゲット>  

 ・社会に違和感を持ったけれど、声を上げられなかった経験がある人

<提供コンテンツ>  

 1、インタビュー&寄稿

 2、レポート

 3、スケジュール

1、インタビュー&寄稿

インタビューと寄稿形式で、これまで抱いた違和感について多くの方に語っていただきます。これまで登場いただいたのは、「女ことば」を研究している大学教授などです。今後も多くの方に違和感について語っていただく予定です。

カテゴリーは、

 Gender(ジェンダー・セクシュアリティなど)

 Work(働くこと・働けないことなど)

 History (歴史・民族など)

 Life Course(いろいろなかぞくや、ひとりの在り方)

 Culture(アート・エンターテインメントなど)

 Looks(ルッキズム・見た目問題など)

を予定していますが、時流によって柔軟に取り上げていきます。

2、レポート

それぞれのカテゴリーで違和感に声を上げたさまざまな人が催すイベントのレポートを掲載します。

例)「同性婚はゴールではない」「選択的夫婦別姓は戸籍制度も家族単位も変わらない」

  いま議論すべきこと
  https://noisie-s.net/life-course/216/

3、スケジュール

社会に違和感を持った人が様々な情報を集められるように、各所で開催されるイベント情報を掲載します。

例)ダムタイプ | アクション+リフレクション@東京都現代美術館

  https://noisie-s.net/schedule/198/

※今後の掲載希望フォームはこちら ⇒ https://noisie-s.net/press/

編集長 飯田光穂のコメント

あなたの違和感が、いつか、誰かを照らす光になる。

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM2MDIyNSMyMzMxNzEjNjAyMjVfSFpPeExkeW1LUS5qcGc.jpg

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る