旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

【2020年3月開催】次世代リーダー育成専門のタイガーモブ株式会社が、「フィンランドが考える自然教育のあり方と気候変動に向き合う7日間」を開催決定

2019年12月18日17時00分 / 提供:valuepress

高校生・大学生・若手社会人の方々を中心に、海外での実践的なビジネスインターンシップの機会を提供するタイガーモブ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役・菊地恵理子)が、新企画として「1st Essential SDGs Camp〜フィンランドが考える自然教育のあり方と気候変動に向き合う7日間〜」の開催を決定し、受付を開始致しました。

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1NTQ3MiMyMzMxNTYjNTU0NzJfb0VuY2ZUVmNUUi5wbmc.png ]
本プログラムでは、人間と自然とのサステナブルな暮らしを実現するために、私たちは何ができるのか?フィンランドにおける様々な取り組み事例を見学しながら、自分なりの取り組みを具現化します。

豊かな自然と文化に囲まれた、フィンランド。フィンランド人にとって、気候変動による環境破壊が、遠い問題であるはずがありません。彼らが環境破壊に対して、何を思い、そしてどう対峙しているのか。私たちには思いもよらないヒントが得られるのではないでしょうか。

プログラム詳細はこちら

https://www.tigermov.com/internship/detail/562

【研修先国/都市】フィンランド /オウル

【開催日時】2020年3月18日(水)~2020年3月25日(水)(OULU滞在)

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1NTQ3MiMyMzMxNTYjNTU0NzJfVFFwSXNyRkV6ZC5qcGc.jpg ]
<タイガーモブ株式会社

タイガーモブには、急成長する南米やアフリカ等、約270件のインターンシップ受け入れ先があり、約2,000名以上の学生・社会人を海外に送り出しています。代表菊地は2016年にタイガーモブを設立して以来、「当たり前を変える体験を届けたい」という想いのもと、【今までの「当たり前の枠」が破壊され、新たな気づき・アイディア・問題意識が 芽生えることにより、イノベーションを起こす人材の育成】をテーマに、様々な海外インターン企画を展開して参りました。

──────────────────────────────

■本件に関するお問い合わせ先■

タイガーモブ株式会社 広報担当:土肥

E-mail:pr@tigermov.com

コーポレートサイト:http://www.tigermov.com/

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る