旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

顧客体験型プッシュ配信・CRMツール「PushTracker」に、AI技術を搭載した新機能「配信時刻自動レコメンド機能」をリリース

2019年12月18日11時00分 / 提供:valuepress

顧客体験型プッシュ配信・CRMツール「PushTracker」に「配信時刻自動レコメンド機能」をリリースしました。本機能により開封率が高い時間帯に配信設定することが容易になり、運用の業務負荷軽減とプッシュ配信効果の最大化を実現いたします。

株式会社アピリッツ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:和田順児、以下「アピリッツ」)は、自社が開発・提供する顧客体験型プッシュ配信・CRMツール「PushTracker」に、配信時刻自動レコメンド機能をリリースいたしましたのでお知らせいたします。

「PushTracker」は、様々なユーザー属性によるセグメント配信と通知後の行動分析により、最適な顧客体験を実現するCRMソリューションです。

今回搭載した「配信時刻自動レコメンド機能」は、AI技術の活用により開封率が高くなりやすい配信時刻を推奨する機能です。本機能の追加により、最適な配信時間の分析にかかるお客様の業務負荷を軽減しつつ、最も開封率が高く効果的な時間帯での配信が可能となります。AI技術と従来のセグメント配信により、効率的かつ最適なCRMを実現いたします。

■「PushTracker」の強み

・スマホアプリだけでなくWebブラウザへの通知が顧客への新たなアプローチ手段へ

以前までは、スマホアプリのみに対応していたプッシュ通知ですが、パソコンやスマホのWebブラウザに向けてプッシュ通知を配信することで、アプローチできるユーザー数が従来と比べて格段に増えます。また、サイト内外のユーザーに対し様々な方法で情報を提供できるようになり、Webブラウザやスマホアプリへの再来訪を促す最適な施策となります。

・様々なターゲティングが行える柔軟なユーザー属性設定

PushTrackerでは年齢や性別を始め、「特定ページを閲覧した」等のWebサイト/スマホアプリ内でのユーザー行動等や、DMP等のデータプラットフォーム・外部システム等から出力したユーザー情報をプッシュ配信に活かしていただくことが可能です。サイト内外の様々なユーザー情報を取り込み、細やかなターゲティングを行うことで各ユーザーに最適な顧客体験(CX)を提供いたします。

・充実した分析機能によるプッシュ配信PDCAサイクルの確立

「いつ・どんなユーザーに・どんな文言を送るか」という観点で、開封率だけでなく様々な面で効果的な配信を実現するための施策を行っていただけます。時間や日ごとの分析による最適な通知タイミングの把握や、最大5パターン設定可能な通知文言ABテストによるコンテンツ改善等のように、開封率が高い、ひいてはコンバージョンへ導くプッシュ配信実現のための機能を多数ご用意しております。

・運用負荷軽減に役立つ機能と、導入時・運用中の手厚いサポートプラン

多数のユーザー属性を取得可能な一方で、多くの情報を負荷なく管理しつつ最適なプッシュ配信を目指していただけるような仕組みを整えております。また、導入時にサイト/アプリのゴールに向けたKPI設定やシナリオ設計などをご提案させていただき、運用中は設定したKPIや配信シナリオの効果を確認しつつ、ボトルネック部分の改善提案をさせていただきます。

■「PushTracker」製品概要

・製品名称:顧客体験型プッシュ配信・CRMツール「PushTracker」

・URL:https://push.appirits.com/

・費用(税別):月額:49,800円~

・提供形態:ASP(SaaS)

■関連URL

・Advantage Search〈AI・自動学習型サイト内検索エンジン〉

 https://search.appirits.com/

・VoiceLog〈SaaS型口コミ投稿・管理ソリューション〉

 https://voice.appirits.com/

・スマートフォンアプリ開発〈Deep Linkで重要性が増すアプリ開発〉

 http://smartphone.appirits.com/

・AiCHO〈心にひびくAIチャットボット〉

 https://appirits.com/service/aicho/

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る