旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

「IT企業」や「クリエイティブ企業」は、なぜ、シブヤに 集まる のか?|連載シリーズ 渋谷 再開発|その9

2019年11月29日18時00分 / 提供:valuepress

消費・商業・経済を、わかりやすく解説する「消費者 経済 総研」(東京都新宿区、代表:松田 幸治)は、 2019/11/29に、本テーマを発表します。

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM2MTU1NSMyMzIyMzAjNjE1NTVfRHF5V1ZTeU9peS5wbmc.png ]

消費・商業・経済を、わかりやすく解説する「消費者 経済 総研」(東京都新宿区、代表:松田 幸治)は、 2019/11/29に、本テーマを発表します。

「IT企業」や「クリエイティブ企業」は、なぜ、シブヤに 集まる のか?

|連載シリーズ 渋谷 再開発|その9
渋谷に約30年も居る商業施設コンサルタントが、徹底解説。

100年に一度の渋谷再開発では、様々な、複合商業施設が、続々誕生です。

「連載シリーズ 渋谷再開発」の過去号は、
◆その1は「渋谷スクランブルスクエア」 渋谷再開発の 本丸誕生
◆その2は「渋谷ストリーム 」 おいしい路地空間が、ビルの中に誕生
◆その3は「渋谷パルコ」 驚愕の 未来型施設 が誕生

◆その4は「東急が、シブヤの街を 広げる。 東急が、人の交流を促進 する」
◆その5は「渋谷キャスト」詳細編
◆その6は「渋谷ブリッジ」詳細編

◆その7は「東急の 広域シブヤ圏 構想」
◆その8は「渋谷の街が ツナガル」でした。
 

■今回号「その9」は【シブヤに 集まる IT企業と、クリエイティブ企業】です。

過去号も、消費者経済総研のサイトに、掲載してあります。

■■今回号のアウトライン■■

■IT企業が、シブヤに、あつまる理由 とは ?
◆1990年代後半:「ビットバレー」とは?
◆2000年頃 :「アマゾン」「ライン」「グーグル」は、最初にシブヤを、選んだ?

◆近年    :サイバーエージェント、ミクシィ、DeNA、GMOと、

        近年は、日本の大手IT企業の4社が、渋谷の東急のビルに、入居。

■「シブヤ・ビット・バレー・プロジェクト」とは?
~ IT企業 4社が「シブヤ・ビットバレー・プロジェクト」を開始 ~
~ グーグルも? ~

■クリエイティブ企業は?
シブヤの「南東」ゾーンの「渋谷ブリッジ」には

 「(株)博報堂ケトル」が、入居
シブヤの「北側」ゾーンの「渋谷キャスト」には、

ファッション系のクリエイティブ企業「ベイクルーズ・グループ」の本社が入居

■なぜ、渋谷を選ぶのか?
「100年に一度の渋谷再開発」は、商業空間に注目が集まりますが、
床面積では、相当な規模になるオフィスです。

◆日本のIT企業が、シブヤを選ぶ理由 とは ?
◆外資系の大企業が、シブヤを選ぶ理由 とは ?
◆ファッション・クリエイティブ企業が、シブヤを選ぶ理由 とは ?

■取材依頼

既に「渋谷スクランブルスクエア」メインの解説では、生放送・生出演しましたが、

他にも渋谷再開発は、様々なビル・テーマ・アイテムが誕生です。

番組での解説・出演・コメント、執筆・寄稿、講演・セミナー、取材等のご依頼は、

お電話・メールにて、お願いします。

■【詳細の内容は?】

消費者経済総研の公式サイト内に、本件の特設ページを掲出中です。

詳細は、そちらをご覧下さい。

http://retail-e.com/syouhisya-keizai-shibuya-kigyou.html

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る