旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

指定管理事業者・施設管理団体に求められる個人情報保護・情報セキュリティ対策とは

2019年11月19日13時00分 / 提供:valuepress

個人情報保護の推進事業を手がけている一般社団法人日本プライバシー認証機構【通称:JPAC】(事務局所在地:東京都千代田区、代表理事:星野克美/多摩大学名誉教授)は、指定管理事業者・指定管理団体向けの無料セミナーを開催いたします。
施設を運用していく過程でで、個人情報を取扱うことが多い業務ですが、併せて適切な個人情報保護・情報セキュリティ対策を講じることが法人には求められます。
対応策の1つとして、職員向けの集合研修がありますが、「研修実施を検討しているが、研修効果を見極めたい」
「次回入札時のリスクとならないため、職員全体の意識を底上げしたい」という担当者の方に向けて、集合研修を体験できる無料セミナーを12月5日(木)14時より、(一財)日本プライバシー認証機構 セミナールーム(水道橋)にて開催いたします。

指定管理事業者・施設管理団体に求められる個人情報保護・情報セキュリティ対策とは 

自治体からの委託を受け、公共施設や文化・スポーツ施設を運営されている、

指定管理事業者や施設管理団体の皆様にとって、利用者1人ひとりが大事なお客様です。

また、施設利用を促進するために独自のサービスを展開する団体も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

このように様々な場面で、個人情報を取扱うことが多い業務ですが、

併せて適切な個人情報保護・情報セキュリティ対策を講じることが法人には求められます。

対応策の1つとして、職員向けの集合研修がありますが、

「研修実施を検討しているが、研修効果を見極めたい」

「下記のような悩みや、目的を達成したい」

===============================

・接遇研修は行っているが、個人情報・情報セキュリティはどのように実施したらよいか分からない

・利用者リスト等、膨大な個人情報を抱えているが、個人情報保護・情報セキュリティ対策をどのように施すべきか悩んでいる

・次回入札時のリスクとならないため、職員全体の意識を底上げしたい

===============================

とお考えのご担当者様に、最適な無料セミナーを企画いたしました。

セミナーの中では当機構が行う、グループディスカッションの体験も用意しております。

また、セミナーの最後には、当機構がご提案する集合研修のご案内をいたします。

研修を通じて、「個人情報保護規程の理解」や「実務上の漏えいリスクを職員に浸透させる」といった職員全体での意識付けをすることで、セキュリティ体制の強化を見込むことができます。

皆様のご参加をお待ちしております。

申込みは下記URLより

https://www.jpac-privacy.jp/news/article/9503805.html

■テーマ

指定管理事業者・施設管理団体に求められる個人情報保護・情報セキュリティ対策とは 

・個人情報の取扱いにおける、よくある問題点と漏えいリスク

・施設運営に求められる4つの保護対策「組織的・人的・物理的・技術的対策」の重要性

・動画を用いたグループディスカッション体験

・JPAC集合研修のご案内 ~研修実施の重要性とその意義~

■講師

JPAC認定講師(個人情報保護・情報セキュリティコンサルタント)

担当講師は、長年にわたり、プライバシーマークや、ISO27001(情報セキュリティマネジメント)・ISO9001(品質マネジメント)のコンサルティング業務のほかに、個人情報保護監査業務や、従業員向けの研修講師など務めるなど、現場を知り尽くしたエキスパートです。

■セミナーの詳細

【日時】

12月5日(木)14:00~16:00(受付開始:13:45~)

【開催場所】

JPACセミナールーム

東京都千代田区神田三崎町2-14-6 T.M.水道橋ビル

JR水道橋駅西口より徒歩5分

【参加費】

無料

【主な参加対象者】

指定管理事業者・施設管理団体

総務・職員研修ご担当者

申込みは下記URLより

https://www.jpac-privacy.jp/news/article/9503805.html

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る