旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

注目の芸術家KONMASAの作り出す【和と宇宙の異空間】とは!?

2019年11月14日13時00分 / 提供:valuepress

国境の枠を超え、世界で活躍するアーティスト。光を操るKONMASA(コンマサ)の作品が銀座に凱旋。クラウドファンディング開催中。

「温故知新」を座右の銘とし、 古き良き日本の素晴らしさを新しい形で広めていく

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1NjQ1MSMyMzEzMzgjNTY0NTFfSlRBUGJmdGJ2Uy5qcGVn.jpeg ]

KONMASA(コンマサ)の作品が来年、銀座に凱旋します。現在インスタグラムで全作品公開中です。

KONMASA ホームページ

https://www.konmasa.com/

instagram: @astro_konmasa

https://www.instagram.com/astro_konmasa/

KONMASA(コンマサ)は光の芸術家です。

「和室に合う新しいアート」「宇宙」をテーマに創作。作品は主に、大量の穴を空けた和紙に後方から光を当て、まるで銀河の集合体のような絵を生み出す、まさに光を操るアートです。

また、見る角度によって表情を変えるトリックアートのようでもあり、ひとたび明るい所では文字が羅列された写経のように見える作品など、幾重にも魅せられる創作をしています。

KONMASAとは一体何者?

元々NYでカメラマンをしながら、数々の受賞経験をしてきたKONMASAさん。在米時にアメリカの宇宙開発に魅了され、写真では表現しきれない星のリアルさや、自身のルーツである和の文化を新しい形で広めたいと、僅か一年でKONMASA-ismを確立しました。

曰く「ひたすらに穴を空ける行為は己を空しくする修行であり、ひたすらに文字を書く行為は念ずる修行である。そうして生まれる作品は、 観るものを無我の境地に至らせると信じている。」

自身の芸術活動を「修行」と呼び、禅の教えなどをヒントに創作している最新の彼の作品が、来年2月に銀座に凱旋すると、業界内外の期待が高まっています。

日時:2020年2月17日(月)−2月22日(土)

11:00-19:00 最終日17:00まで

会場:ギャラリーQ  東京都中央区銀座1-14-12楠本第17ビル3F

入場:無料

クラウドファンディングで、個展の参加型サポーター募集中。

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1NjQ1MSMyMzEzMzgjNTY0NTFfd0dSb0hRdkxUeC5qcGVn.jpeg ]

彼の個展は絵の販売を主な目的とはせず、癒しを与える少人数向けのインスタレーションになっています。

次回の個展開催への参加イベントとして、現在その費用をクラウドファンディングで募っています。開催からまだ数日で、すでに支援は半分に迫る勢いです。

【クラウドファンディング】KONMASA 銀座個展開催

https://camp-fire.jp/projects/view/203032

クラウドファンディング参加は1,000円〜で、Tシャツやフーディー、さらに彼の作品を手にすることができるプランまで幅広く揃えられています。

KONMASA(コンマサ)和と宇宙の異空間を、誰よりも早く体感しませんか?

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1NjQ1MSMyMzEzMzgjNTY0NTFfek9UbUdsbHZSUy5qcGVn.jpeg ]

KONMASAホームページ

https://www.konmasa.com/

【クラウドファンディング】KONMASA 銀座個展開催

https://camp-fire.jp/projects/view/203032

instagram: 

https://www.instagram.com/astro_konmasa/

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る