旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

乾燥を防ぎ、風邪・インフルエンザをシャットアウト!秋冬の必需品・加湿器に大容量4リットルタンク搭載の新モデルが誕生、超音波+ヒーター加熱のハイブリッド式

2019年11月12日10時00分 / 提供:valuepress

「L's Humidifier(エルズヒュミディファイアー)」は、一般的な超音波式ではなく、ハイブリッド式の加湿器。超音波による振動が水をミスト化し、そのミストをヒーターが温めることで、空気中に潤いをしっかり拡散します。無駄を省いた究極のミニマムデザインを追求し、どの部屋やインテリアの空間にも自然になじむシンプルなデザインに仕上げました。

自社開発の商品をはじめ、海外から輸入した便利でユニークな商品を販売するエレス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:沼尾 隆)は、ハイブリッド式アロマ加湿器「L's Humidifier(エルズヒュミディファイアー)」をリニューアルし、サイズは据え置きでタンク容量を4リットルに増やした新モデル(税込¥9,680円)を2019年10月1日に発売しました。
▼ 「L’s Humidifier(エルズヒュミディファイアー)」商品紹介ページ(エレス公式ウェブサイト):https://www.elaice.jp/products02/ls-humidifier-3
■水タンク部分の容積を、3.5リットルから4リットルへと大幅に増量
空気が乾燥する秋冬シーズンは、風邪・インフルエンザが流行する時期でもあり、予防に効果を発揮する加湿器が存在感を増してきます。市場で多く見られる加湿器は価格の安い超音波式ですが、エレス株式会社ではパワフルで安全な加湿性能を目指し、2017年から超音波+PTCヒーターのハイブリッド式に注力。試行錯誤を経て、大容量ハイブリッド式アロマ加湿器「L’s Humidifier」が完成しました。超音波による振動が水をミスト化し、そのミストをPTCヒーターが温めることによって、空気中の拡散をしっかり促してくれる製品です。
「L’s Humidifier」は、さらなる使いやすさを目指し、毎年マイナーチェンジをおこなっています。今回のリニューアルでは、昨年までのモデルと同サイズのままで、水タンク部分の容積を拡張。容量が、それまでの3.5リットルから4リットルへと大きく増加しました。
■一切の無駄を無くし、他の家具とも調和する究極のミニマムデザイン
デザイン会社でもあるエレス株式会社は、機能・性能はもちろん、スマートさも重要視しています。一から設計をし、徹底的に無駄を省いた究極のミニマムデザインを追求。操作部には見た目もスマートで使い心地も良いタッチセンサー式を採用しました。カラーは、ホワイトとブラックの2色展開。どの部屋やインテリアの空間にも自然になじむシンプルなデザインで、他の家具とも違和感なく調和します。
本製品の強いこだわりは、“ラクラク給水”。カバーを外せば本体の上部から直接注水できるように設計しており、本体やタンクを持ち運ばなくても水を入れることが可能です。また、内部のパーツは簡単に分解できるので、掃除も手軽におこなえ、衛生面でも優れています。

【エレス株式会社について】
本社:〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1-16-6
代表者:代表取締役 沼尾 隆
設立:1977年8月
電話番号:03-6809-0320(代表)
URL:http://www.elaice.jp/

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る