旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

ウイルスを不活性化させる技術を用いたタオル「カカラーヌ」を開発したタオル専門店がキャンペーンを開始!インフルエンザ予防に人気の商品を漫画で発信!ー新潟県十日町市

2019年11月05日09時00分 / 提供:valuepress

新潟県十日町市のタオル専門店「タオルのかみしん」が主力商品である「カカラーヌ」を普及させるため、店舗のリニューアルを記念した特別キャンペーンを展開する。「カカラーヌ」はウィルスや細菌がついても、不活性化させる「E-tak(イータック)」という成分を用いた同店オリジナルの商品。介護施設の従事者や、学校関係者などにも感染症予防のために多く使われ始めている。店舗リニューアルを記念して特設サイトを開設し、オリジナル漫画で商品のPRを2019年11月5日(火)から開始。キャンペーン期間中はカカラーヌ購入者に対して同店のタオルソムリエが選ぶ高品質タオルプレゼント抽選や被災地へタオルを贈るための「タオル下取りキャンペーン」などを展開する。リニューアル後の店舗は小売店としては日本屈指の販売面積を擁する店舗となり、「タオルを通じて、お客様の役に立つ」という想いの実現に向けて多様なタオルを発信していく。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る