旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

【大阪門真市】初代市長ゆかりの交流施設で「まち」と「みんな」が元気になる「手作り市」を開催!冬をテーマにした作品が集まります!自分だけの宝物をみつけよう!

2019年10月17日12時00分 / 提供:valuepress

来る11月17日(日)門真市立市民交流会館中塚荘にて「第28回門真手作り市」を開催します。「冬」をテーマに市内外から様々な「手作り作品」約30ブースが集まります。エコ工作・糸つむぎの体験や、音楽・パフォーマンスのライブステージ、飲食ケータリングカー、子ども向けの縁日もあります。手作りブースはすべて施設内なので、天候の心配もなく、一時保育サービスもあるのでご家族でも安心してお買いものを楽しんでいただけます。会場である「中塚荘」は、初代門真市長であり名誉市民でもある故中塚種夫氏のご子息、中塚昌胤氏(財団法人大阪21世紀協会理事長・元NHK副会長)の遺言により、門真市に寄贈された両氏ゆかりの土地・家屋を、市民のための交流・文化振興スペースとして再整備された公共施設です。静かな住宅地が「交流」で賑わう非日常な一日をぜひお楽しみください。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る