旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

「全世界が恐怖した!?」STEAM®で大人気のVRホラーゲーム「ARAYA」が完全オリジナルVRショートホラー映像コンテンツとなって10月11日に日本初上陸!

2019年10月10日12時00分 / 提供:valuepress

2019年10月11日(金)にVRホラーゲーム「ARAYA」がVRショートムービー「ARAYA-第1章-」として日本に初上陸します。配信はVRの映像コンテンツを配信するプラットフォームを展開する3社によって行われます。

株式会社サファリゲームズ(本社:大阪府大阪市淀川区、代表取締役:岡 展宏)は、VRショートホラームービー「ARAYA -第1章-」を10月11日(金)より合同会社DMM.com(所在地:東京都港区、会長 兼 CEO:亀山敬司)が運営するオンラインVR動画配信サービス「DMM動画」、株式会社360Channel(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中島健登)が運営する360度VR動画配信サービス「360Channel(サンロクマルチャンネル)」、そして株式会社テクノブラッド(所在地:東京都台東区、代表取締役:柳日栄)が全国のインターネットカフェで展開するVRコンテンツプラットフォーム「VIRTUAL GATE(バーチャルゲート)」で配信を開始します。

▼「ARAYA-第1章-」プロモーションビデオ|YouTube:https://youtu.be/WQ89v7qtaeE

■全世界が恐怖したVRホラーゲームがVRショートムービーとして帰ってくる!最新のVR技術で「最恐」の体験を!

「ARAYA」はタイのVR開発会社がSTEAM®*向けに開発したVRホラーゲームです。この度配信される「ARAYA-第1章-」はオリジナルゲームの世界観を守りつつ、完全オリジナルVRショートホラームービーとして日本国内配信向けに制作されています。本作はコントローラー操作が不要なVRムービーとなっており、まるでその場にいるような臨場感と没入感で、最恐のホラー体験をお楽しみいただけます。

*STEAM®:PCゲームやPCソフトウェア、ストリーミングビデオのダウンロード販売、ハードウェアの通信販売、デジタル著作権管理、マルチプレイヤーゲームのサポート、ユーザーの交流補助などを目的としたデジタル配信のプラットフォーム

<ストーリー紹介>

十数年前、タイのとある病院でアラヤという名前の少女の失踪事件があったらしい。アラヤはこの病院内で19歳という若さで殺されてしまったと言うが、いまだに遺体は発見されていない。それ以来この病院では奇妙な人影を見た、少女の叫び声を聞いたといった数々の恐ろしい噂が絶えない。

あなたはこの病院に入院することとなってしまい、雷が鳴り響く嵐の夜、それらの恐ろしい噂が本当であったことを知ることとなる。果たして、アラヤの怨念が棲みつくこの呪われた病院から無事に出られる日が来るのだろうか…。

<「ARAYA-第1章-」概要>

配信開始日:2019年10月11日(金)

配信価格:期間限定レンタル300円~(税別)、コンテンツ購入500円~(税別)HQ版コンテンツ購入*800円~(税別)

※販売価格は予告なく変更される可能性がございます

*HQ版コンテツはDMM動画でのみ購入可能です

映像時間:約6分30秒

販売元:株式会社サファリゲームズ

配信先:

DMM動画:https://www.dmm.com/digital/video/

360Channel(サンロクマルチャンネル):https://www.360ch.tv

VIRTUAL GATE(バーチャルゲート): http://www.virtual-gate.com/

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る