旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

国内eスポーツの更なる活性化に向け、「ストリートファイターリーグ: Pro-JP」シーズン2020の開催を決定!

2019年09月20日14時00分 / 提供:valuepress

国内eスポーツの更なる活性化に向け、「ストリートファイターリーグ: Pro-JP」シーズン2020の開催を決定!
~地方都市と企業、プロ選手による三位一体での全国施策〜

2019年9月20日

報道関係者各位

大阪市中央区内平野町三丁目1番3号

株 式 会 社 カ プ コ ン

代表取締役社長 辻本春弘

(コード番号:9697東証第1部)

 株式会社カプコンは、当社の人気シリーズ「ストリートファイター」を活用したeスポーツリーグ「ストリートファイターリーグ: Pro-JP」におけるシーズン2020の開催を決定しましたので、お知らせいたします。

 「ストリートファイター」シリーズは、1987年に業務用ゲーム機として第1作目を発売後、1991年に投入した『ストリートファイターII』で革新的な対戦システムが話題を呼び大ヒットを記録しました。2018年には最新作『ストリートファイターV アーケードエディション』を発売し、全世界でシリーズ累計4,300万本(2019年6月末時点)の出荷を誇るなど、登場から32年を迎える今なお、世界中で人気を博しています。

 この度開催する「ストリートファイターリーグ: Pro-JP」は、近年急成長を続ける日本のeスポーツ市場において、競技者をはじめとするステークホルダーの皆様の満足度向上に向けた環境を提供し、ファンの裾野拡大と活躍の場を増やすことを目的としています。2020年度に実施を予定しているシーズン2020では、全国6都市に参画企業とプロ選手からなるチームを結成し、3on3によるチームバトル戦を繰り広げることで、eスポーツの普及浸透を進めるとともに、地域と一体化した振興策により、地方創生の一助となることを目指します。

 当社は2018年より積極的にeスポーツの拡大施策を推進し、プロプレイヤーが活躍できるリーグ戦の設立やルーキープレイヤーの発掘など、市場の活性化を進めてきました。引き続き、2019年10月から「ストリートファイターリーグ: Pro-JP operated by RAGE」を開催します。さらに、ゲームメーカーでは日本初となる、株式会社近畿日本ツーリスト関西との連携による、北米で開催予定のeスポーツ大会「カプコンカップ2019」観戦ツアー(URL:https://www.knt-ks.co.jp/ec/2019/capcom_cup/

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る