旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

昭和時代、子供たちの心をアツくした懐かしの玩具 「黄金戦士ゴールドライタン」など 9月18日から期間限定展示!

2019年09月18日14時00分 / 提供:valuepress

ロボットアニメーション酒場『ROBOT KICHI』(ロボキチ))におきまして、玩具を主とした博物館 おもちゃのまちバンダイミュージアム(栃木県下都賀郡壬生町おもちゃのまち)所蔵のコレクション「黄金戦士ゴールドライタン」シリーズなどを期間限定展示いたします。

本企画は、『ROBOT KICHI(ロボキチ)』で展示中の最新のロボットフィギュアやロボットプラモデルと合わせ、子供時代に熱狂した昭和当時のロボットを展示し今昔話で楽しんでいただく企画です。復刻版とはひと味違う、昭和の玩具の存在感を楽しみながらおいしい料理とお酒をお楽しみください。

株式会社 BANDAI SPIRITS フードエンターテインメント開発部は、養老乃瀧株式会社と共同で運営しております『ROBOT KICHI(ロボキチ)- Robot Animation SAKABA-』(以下『ROBOT KICHI』ロボキチ)におきまして、玩具を主とした博物館 おもちゃのまちバンダイミュージアム(栃木県下都賀郡壬生町おもちゃのまち)所蔵のコレクション「黄金戦士ゴールドライタン」シリーズなどを期間限定展示いたします。

本企画は、『ROBOT KICHI(ロボキチ)』で展示中の最新のロボットフィギュアやロボットプラモデルと合わせ、子供時代に熱狂した昭和当時のロボットを展示し今昔話で楽しんでいただく企画です。復刻版とはひと味違う、昭和の玩具の存在感を楽しみながらおいしい料理とお酒をお楽しみください。展示品は全て撮影可能です。

▼ROBOT KICHI(ロボキチ)|公式サイト:https://www.yoronotaki.co.jp/store/robotkichi/

■展示品

1、「黄金戦士ゴールドライタン」シリーズ

1981年~82年に放映された「黄金戦士ゴールドライタン」は、当時のこどもの憧れの”大人の持ち物“であるライターとロボットを組み合わせるという斬新な発想から大ヒット。変形ギミックをそのままに玩具にした「超合金ゴールドライタンシリーズ」も爆発的なヒットとなりました。シリーズはアニメ登場ライタンから、オリジナルに広がりを見せ、その黄金に輝くボディは当時の子供たちのステイタスでもありました。

2、ジャンボマシンダー・ポピニカシリーズ

ジャンボマシンダー展示は「超電磁ロボ コン・バトラーV」と「闘将ダイモス」。コン・バトラーVはポピニカとして発売された合体メカも当時話題となりました。今回展示される約60cmのジャンボマシンダーは実際に見ると迫力満点!ロボットの魅力が精巧さだけでないことを再認識できます。往年のロボット玩具の「大きさ」の魅力を是非ご確認ください。

その他にも「超電磁マシーン ボルテスV」「とんでも戦士ムテキング」「闘士ゴーディアン」など当時の人気アイテムを展示いたします。

詳細、追加情報は公式Twitter(https://twitter.com/eizou_ROBOKICHI)でお知らせいたします。

【開催概要】

ROBOT KICHI(ロボキチ)懐かしのロボット展示 from おもちゃのまちバンダイミュージアム

■開催期間

9月18日(水)~10月22日(火)予定

■展示作品

「黄金戦士ゴールドライタン」

「超電磁ロボ コン・バトラーV」

「超電磁マシーン ボルテスV」

「とんでも戦士ムテキング」

「闘士ゴーディアン」

■情報

ROBOT KICHI(ロボキチ)公式サイト                 https://www.yoronotaki.co.jp/store/robotkichi/

ROBOT KICHI(ロボキチ)公式Twitter                 https://twitter.com/eizou_ROBOKICHI

おもちゃのまちバンダイミュージアム】

玩具を主とした博物館です。約35,000点のバンダイコレクションの中から厳選したコレクションとそれらの研究成果を公開した日本、世界、エジソン、ホビー(ガンダム)4つのテーマミュージアムから構成されています。また、歴代の合体ロボが一堂に集結したエリアや、バンダイならではの企画展エリア、子供が遊べるプレイエリア、高さ約5.6メートルの原寸大ガンダム胸像、ピクニックもできる広大な芝生広場では、ボール遊び

など屋外でのびのびと遊ぶことができます。数々の貴重な展示品などから文化史を学ぶことができて、家族で一日楽しめる人気の施設です。

■施設概要

おもちゃのまちバンダイミュージアム

営業時間 :10:00~16:30 ※入館は16:00まで

休館日  :毎週水曜日※祝日・GW・お盆休みの水曜日は開館致します。

      年末年始(12月30日~1月2日の4日間)

入館料     :大人(高校生以上)¥1,000 子供(4歳~中学生)¥6002  65歳以上の方¥800

                   ※4歳未満は無料

住所      :〒321-0202 栃木県下都賀郡壬生町おもちゃのまち3-6-20

お問合せ :TEL:0282-86-2310 FAX:0282-86-5076

URL       :https://www.bandai-museum.jp/index.html

【ROBOT KICHI (ロボキチ)概要】

「BANDAI CHANNEL TOUCH」でロボットアニメーションを楽しみながら、「BANDAI SPIRITS」で展開する「超合金魂」などのロボットフィギュアや「プラモデルシリーズ」を展示。リーズナブルで美味しいお酒と食事が楽しめるチョットお洒落でスタイリッシュなSAKABA(酒場)です。

●店内配信ロボットアニメは定期的に入れ替え、次回は10月を予定

さまざまなロボットアニメにふれていただきたく店内配信ロボットアニメは定期的に入れ替えを行っております。次回の切り替えは10月の予定です。

また、ロボットプラモデルやフィギュアを持ち込み、思いについて語りつくしていただく「ジオラマ席」「集え!ロボキチコース」もご用意しています。

■「BANDAI CHANNEL TOUCH」 スマートフォン・タブレット向けワンタイム配信サービス

バンダイナムコライツマーケティングが開発したワンタイム配信サービス「BANDAI CHANNEL TOUCH」を使用し、ロボットアニメの名シーンや思い出のシーンを店内で見ることができます。

※「BANDAI CHANNEL TOUCH」とは株式会社バンダイナムコライツマーケティングが開発したスマートフォン・タブレット向けワンタイム配信サービスの名称です

(提供コンテンツは随時変更となります)。

配信作品

https://www.yoronotaki.co.jp/menu/book160/03/html5.html#page=3

■店舗概要

店舗名    :ROBOT KICHI(ロボキチ)- Robot Animation SAKABA-

営業時間 :平日 17:00 ~ 24:00 / 土・日・祝日 16:00 ~ 24:00

席数       :46席(約103㎡)

住所       :東京都豊島区西池袋1-10-15 3

電話番号   :03-5955-4644

URL       :https://www.yoronotaki.co.jp/store/robotkichi/

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る