旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

「Tokyo江戸ウィーク2019」出展及び「Buy TOKYO推進活動支援事業」採択についてのお知らせ

2019年09月18日10時00分 / 提供:valuepress

この度、弊社は、2019年9月20日(金)~9月23日(月・祝)の間、
上野恩賜公園にて行われる「Tokyo江戸ウィーク2019」に
出展することになりました。
一昨年に続き2回目の出展となる今回は、「Buy TOKYO推進活動支援事業」
に採択されまして、東京アンチモニー工芸品「エテナブランド」の
海外販売促進事業の一環として、升やタンブラーを販売致しますので、
ぜひお時間がございましたら足をお運びいただきたくご案内申し上げます。

東京アンチモニー工芸品について
■エテナブランドについて

■Tokyo江戸ウィーク 2019
https://edoweek.com/
■和職ウェブサイト
https://washoku.jpn.com/
株式会社アートランド様 掲載情報
https://washoku.jpn.com/wte/prfdtlfrm/160

「Tokyo江戸ウィーク2019」出展及び「Buy TOKYO推進活動支援事業」採択についてのお知らせ

ソルバーネットワーク株式会社
プレスリリース⽇:2019年9⽉18⽇

この度、弊社は、2019年9月20日(金)~9月23日(月・祝)の間、
上野恩賜公園にて行われる「Tokyo江戸ウィーク2019」に
出展することになりました。
一昨年に続き2回目の出展となる今回は、「Buy TOKYO推進活動支援事業」
に採択されまして、東京アンチモニー工芸品「エテナブランド」の
海外販売促進事業の一環として、升やタンブラーを販売致しますので、
ぜひお時間がございましたら足をお運びいただきたくご案内申し上げます。

東京アンチモニー工芸品とは
合金の一種「アンチモニー」を原材料とした鋳物製品であり、
明治初期に東京の地場産業として技術が確立しました。
量感と鋳肌の滑らかさ、微細な模様なども正確に表現できることなどが
特徴で、繊細な模様や彫刻を活かし、装飾品、賞杯、置物等が
製造されています。
2015年には、国の伝統的工芸品として指定されています。

■エテナブランドとは
東京アンチモニー工芸協同組合と東京都立産業技術研究センターの
共同開発にうまれた銀製品の光沢の色合に近づけた錫(すず)製品を
「エテナ」ブランドにて展開しています。
[特許第3292239号/商標登録第4821384号]
高度の技術を持った職人が1個ずつ鋳造し、従来の錫製品よりも
一歩も二歩も先の先端技術を取り入れている製品です。
錫はお酒を美味しくすることが知られており、
タンブラーや升などが人気となっています。

皆様のお力添えのおかげで、日本の伝統工芸・地場産業と
ミドル・ハイクラスの外国人材を繋ぐサイト「和職」の
ご登録件数も170件を超え、お問合せをいただくことも
多くなってまいりました。
今回は「和職」ウェブサイトでもご紹介中の株式会社アートランド様の
ご協力のもと、東京の工芸品として「エテナブランド」を
販売させていただきます。
販売価格は、升次郎 38,000円~48,000円(税別)、
八角タンブラーやロックグラス等 7,000円~13,000円を予定しております。
(在庫がなくなり次第、販売終了となります。)

皆さまお誘いあわせの上、お気軽に足をお運びいただけますと幸いです。

■Tokyo江戸ウィーク 2019
https://edoweek.com/

■和職ウェブサイト
https://washoku.jpn.com/

株式会社アートランド様 掲載情報
https://washoku.jpn.com/wte/prfdtlfrm/160

----------------------------------------------------------------
【本件に関するお問合せ】
ソルバーネットワーク株式会社
TEL:03-6276-2371
お問合せフォーム:https://washoku.jpn.com/wte/contact/

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る