旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

注目浴びる「SDGs留学」、英国リーズ大学は日本人留学生出願数4割増 秋以降の出願前に進学先選択のためのセミナー開催

2019年09月17日10時00分 / 提供:valuepress

国連が掲げる持続可能な開発目標「SDGs」の社会的な認知度が高まっている中、平和学や国際関係学、開発学など関連分野に強いイギリス大学へ留学する日本人が増えています。例えば、beoが日本での出願窓口を務めているリーズ大学では最近、日本人留学生は4割増。イギリス留学でSDGsの腕を磨く専門家が増えれば、日本でもサステナビリティ対策が一段と進むことになりそうです。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る