旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

今年エントリーの最高齢は89才。大人(40才以上)のための祭典「大人のピアノカーニバル Op.2」来週9月14日よりいよいよ開幕!

2019年09月06日11時00分 / 提供:valuepress

人生の折り返し地点にきた今だからこそ出せる音がある。本当に好きで長く弾き続けきた「愛好家」だからこそ出せる味がある。好評をいただいた昨年の第1回めに続き、「演奏したい!」「聴いてもらいたい!」情熱をもった大人のための音楽の祭典です。9月14日(土)福岡大会を皮切りに、東京大阪札幌仙台岡山鹿児島の全国7カ所で、予選となるプレ・カーニバルを実施します。(※ 東京大阪札幌仙台岡山鹿児島大会は申込み受付中)

◼︎ どきどき、わくわく。音楽の原点「音を楽しむ」音楽を!

趣味でピアノを楽しんでいる方、長年のブランクがあるもピアノを再開された方、初心者など、40才以上であればどのような方でもエントリーが可能です。他者との比較ではなく、自己肯定感や幸福感を感じてもらうことが醍醐味。連弾やアンサンブル部門では、親子・友人・夫婦・祖父母と孫などの共演も楽しめます。(※ いずれかが40才以上であれば、共演者の年齢は不問)

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM2MzQwMSMyMjc2MDAjNjM0MDFfbWlKQ3hkQ1d1RS5qcGc.jpg ]

協賛:株式会社音楽之友社、三木楽器株式会社、ロングライフホールディング株式会社

後援:株式会社ヤマハミュージックジャパン、朝日新聞社毎日新聞社

協力:メルセデス・ベンツ日本株式会社、日本ドイツリート協会 他

《 副賞 》メルセデス・ベンツ賞(提供:メルセデス・ベンツ日本株式会社)、大人MUSICA賞(提供:ヤマハミュージックジャパン)、ONTOMO賞(提供:株式会社音楽之友社)、ロングライフ賞(提供:ロングライフホールディング株式会社)、三木楽器賞(提供:三木楽器株式会社

■審査員の顔ぶれも多彩

審査員はピアニストに限らず、アナウンサーや作曲家、歌手、絵本作家など、幅広い分野の専門家が務めるのも特徴。今年度のプレ・カーニバル(予選)では、堀江政生氏(ABC 朝日放送テレビアナウンサー)や幸田浩子氏(ソプラノ歌手)など、また、カーニバル(全国大会)の審査員には、NHK「世界ふれあい街歩き」のテーマソングでおなじみの村井秀清氏(作曲家・ピアニスト)、フジテレビ系ドラマ「101回目のプロポーズ」や映画「子ぎつねヘレン」の作曲でおなじみの西村由紀江氏(作曲家・ピアニスト)など、著名なアーティストの方々をお招きします。

▼  前年度 Op.1  写真スライド・ダイジェスト YouTube

[動画: https://www.youtube.com/watch?v=pX-cVcOQGYc ]

【開催部門】クラシック・ソロ、連弾(一般部門・ファミリー部門)、ポピュラー、アンサンブル(一般部門・ファミリー部門)、ドイツリート部門

▶︎ 前年度 Op.1 受賞者コメント:https://www.otonamusica.com/winner

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM2MzQwMSMyMjc2MDAjNjM0MDFfV2VLdVBEeGNtRS5qcGc.jpg ]

▶︎「大人のピアノカーニバル」公式サイト:https://www.otonamusica.com/

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る