旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

子供の自殺を防げ!”元不良”と”元引きこもり”が『居場所が無い』痛みの解消法を公開

2019年09月06日10時00分 / 提供:valuepress

例年、子供の自殺が最も多くなる9月1日、悩める人の居場所となっている大人気サードプレイスカフェ『ごちゃまぜCAFEメム』の経営者で、元不良のkarmaと、8月1日にCCCメディアハウスより『自分の居場所はどこにある?』を発売した、即興力養成講師で、元引きこもりの渡辺龍太の、ChatCastを利用したオンライン対談が全編公開された。

例年、子供の自殺が最も多くなるのが、9月1日前後。夏休みが終わり、二学期が始まる事が、大きな精神的負荷となっている子供が大勢いると考えられる。

そこで、『元不良』と『元ひきこもり』という、全く種類が違う人々のように見え、「学校には行きたくない」という根幹の考えが一致している2人が、ChatCastを利用しオンライン対談を行い9月1日に全文が公開された。

(前編) https://chatca.st/channel/futuring/episode/6591

(後編) https://chatca.st/channel/futuring/episode/6592

元不良は、悩める人の居場所となっている大人気サードプレイスカフェ『ごちゃまぜCAFEメム(東京都江戸川区)』の経営者で、大ヒット依存症啓発漫画『だらしない夫じゃなくて依存症でした』の登場人物のモデルにもなったkarma(@k6rm6)。

彼女の居場所論に賛同する人は多く、Twitterではフォロワーが約1万5000人。そして、経営するカフェのクラウドファンディングでは、345%のリターンを集めている。

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM0NzUwMyMyMjc1MTQjNDc1MDNfaFpPV21WcHVxai5wbmc.png ]

https://gochamaze-mem.jimdofree.com/

一方の、元ひきこもりの渡辺龍太(@wr_ryota)は、アメリカに留学したものの、上手いように人生が進まず、しばらく引きこもっていた経験がある。

しかし、アメリカ留学中に経験した、『インプロ』という即興演劇によるコミュニケーション術と活用する事で引きこもりを脱出し、放送作家・即興力養成講師になった経験を元に、8月1日に『自分の居場所はどこにある?』をCCCメディアハウスより発売した。

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM0NzUwMyMyMjc1MTQjNDc1MDNfcHV3aHlpb0RRSi5qcGc.jpg ]

https://www.amazon.co.jp/dp/4484192233/ref=cm_sw_r_tw_dp_U_x_X06BDb8XKBWE2

渡辺は本書を活用し、karmaとの対談中、『居場所が無い』という痛みを解消するのも、即興演技の知識をベースにしたコミュニケーション術にあると解き、独自の居場所論を図解で解説している。

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM0NzUwMyMyMjc1MTQjNDc1MDNfenlSS01wVHFkeS5wbmc.png ]

この『元不良』と『元ひきこもり』という異色コンビの居場所論は、ネットでも反響を呼んだ。

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM0NzUwMyMyMjc1MTQjNDc1MDNfaGNNeERQWEJyZC5wbmc.png

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る