旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

おかげさまで現在204%達成!同じ悩みを抱えている方にこの快眠を届けたい。睡眠時無呼吸症候群でシーパップ(CPAP)治療する社長自身が快適な横寝まくらを開発

2019年09月04日10時00分 / 提供:valuepress

「珪藻土テクノロジーで生活を爽やかに」をコンセプトに調湿効果の高い珪藻土を活用した新しい製品を開発しているテクノゲートウェイ株式会社(本社:千葉県木更津市/代表取締役:早川 昇)は、社長の早川自身が睡眠時無呼吸症候群(SAS)で、シーパップ(CPAP)と言われる睡眠時の呼吸補助装置を使用しています。その際快適に睡眠できるよう改善・開発いたしました。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る