旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

インフォサイエンス、統合ログ管理システム「Logstorage」に「働き方改革関連法」に対応したレポートオプション製品を追加

2019年09月03日17時00分 / 提供:valuepress

労務管理レポートオプションは、労働状況の把握を支援するオプション製品です。本製品では、従業員の自己申告データとLogstorageに取り込んだログを突き合わせ、客観性のある労務管理を実現します。本製品の利用により「働き方改革関連法」で定められた次の項目に対応することができます。1【労働時間の客観的把握義務への対応】従業員の自己申告(勤怠管理システム等のデータ)と客観的な記録(タイムカード等のログ)を突き合わせ、両者に著しい乖離がないかを確認することができます。2【残業時間上限の厳守への対応】月の労働時間が規定を超過した従業員を確認することができます。3【記録の3年間保管への対応】Logstorageはログデータを圧縮して製品独自のDBに登録します。DBは暗号化および改竄検出に対応しておりセキュアにデータを保管することができます。高圧縮のDBにより3年以上のログデータの保管を支援します。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る