旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

こだわりの丼料理の店が季節限定ランチメニュー、9月1日から「山形まいたけと古白鶏の親子丼」の提供開始。手延べ島原そうめんとのセットも

2019年09月05日11時00分 / 提供:valuepress

価格はリーズナブルに1,000円とセット1,500円です。産地直送にこだわった厳選素材を、秋にふさわしいメニューにしてお届けします。

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM2MTQ1MSMyMjcxODAjNjE0NTFfZnpDb3NZa0hVdi5qcGc.jpg ]

こだわりの丼料理を提供する「丼・親子丼の起琉(きりゅう)」(所在地:東京都新宿区)は9月1日(日)、季節限定ご奉仕メニューとして「山形まいたけと古白鶏(こはくどり)の親子丼」、「山形まいたけと古白鶏の親子丼のそうめんセット」の提供を開始します。産地直送にこだわった厳選素材を使用する、秋にふさわしい“渾身の”ランチメニューです。

▼丼・親子丼の起琉|公式サイト:https://mashimac3.wixsite.com/donburi

■総州古白鶏はシャモ系、幻の大久保醤油を使用

季節限定メニューの「山形まいたけと古白鶏の親子丼」は、シャモ系の総州古白鶏と希少な地玉子を使い、幻の大久保醤油と谷乃越純米吟醸酒で仕上げました。総州古白鶏は千葉県茨城県地方の澄んだ空気と水で育てられたヘルシーな鶏で、クセのない旨味、弾力性のある歯ごたえが特徴です。

大久保醤油(長野県)の醤油は1年に1回の限定生産。全国の蕎麦店などの飲食店から絶大な信頼を寄せられているブランドとして、知られています。上質な素材を産地から直送し、全国日本料理コンクールでグランプリを獲得したシェフが調理。秋にふさわしいメニューとしてお届けします。価格はお吸い物・香の物付きで1,000円(税込)です。

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM2MTQ1MSMyMjcxODAjNjE0NTFfY0J6aFZUTnRnaS5qcGc.jpg

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る