旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

北部九州4県をターゲットにしたHUB(集荷場兼バジル買取センター)を佐賀県鳥栖市にて2019年9月中旬にオープン~バジル買取制度を利用した事業参入を募集開始~

2019年09月02日14時00分 / 提供:valuepress

IoTを活用した農業を推進するグリーンリバーホールディングス株式会社の傘下であるグリーンラボ株式会社(本社:福岡県福岡市博多区、代表取締役:長瀬勝義)は、昨年より全国各地に建設しているSAF(スマートアグリファクトリー)において、同社独自の縦型水耕栽培装置「Bi-Grow」(バイグロウ)を用い新規農業参入事業者の参画を推進し、バジルの生産をスタートしている。そしてこの度、より効率の高いフードサプライチェーンの構築を目指し、佐賀県鳥栖市にHUB(集荷場兼バジル買取センター)を設置。9月中旬より稼働を開始させることを決定した。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る