旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

ハピタスに見切り品を手軽にご購入いただける新機能「ハピタスアウトレット」を実装。ポイントに「サスティナブル」という価値を加えました。

2019年08月21日13時00分 / 提供:valuepress

株式会社オズビジョン(東京都港区:代表取締役 鈴木 良)は、2019年8月21日(水)より、ポイントモール「ハピタス」上に、従来であれば廃棄されてしまっている食料品、いわゆる見切り品などを手軽に購入することができるショッピングサービス「ハピタスアウトレット」を実装致しました。ご購入いただける商品は、ほかにもパッケージが変更になり正規販売から外れた商品や、特別提供品であったため一般には流通しない商品など、品質には自信のあるものばかりで、いずれも圧倒的にお買い得な価格となっています。ポイントモールの特長であるお買い上げ商品へのハピタスポイントの付与はもちろん、ハピタスポイントを使ってのお買い上げも可能に。年間流通総額1000億円を超える「ハピタス」にさらに新しい価値を付与致しました。

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSMzNTMwMyMyMjYzMjcjMzUzMDNfdWxzUmlGekNici5wbmc.png ]

株式会社オズビジョン(東京都港区:代表取締役 鈴木 良)は、2019年8月21日(水)より、ポイントモール「ハピタス」上に、従来であれば廃棄されてしまっている食料品、いわゆる見切り品などを手軽に購入することができるショッピングサービス「ハピタスアウトレット」を実装致しました。ご購入いただける商品は、ほかにもパッケージが変更になり正規販売から外れた商品や、特別提供品であったため一般には流通しない商品など、品質には自信のあるものばかりで、いずれも圧倒的にお買い得な価格となっています。ポイントモールの特長であるお買い上げ商品へのハピタスポイントの付与はもちろん、ハピタスポイントを使ってのお買い上げも可能に。年間流通総額1000億円を超える「ハピタス」にさらに新しい価値を付与致しました。

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSMzNTMwMyMyMjYzMjcjMzUzMDNfbFNEaGh3VnpJRy5qcGc.jpg ]
[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSMzNTMwMyMyMjYzMjcjMzUzMDNfSHp2cWJuQ1ZaRi5qcGc.jpg ]

食料品から日用品まで約3000点。全てまだ使えて食べられます。

たとえば食品の場合、「賞味期限が迫っている」「パッケージを変えた」といった理由により、まだ十分食べることができるのに破棄される商品が年間600万トン以上あるといわれています。食料品以外にも日用品や衣料など数多くの商品が同じような理由で廃棄されています。「ハピタスアウトレット」はこれらの見切り品など「まだ食べられる品」「使える品」を、お手軽に、圧倒的なお買い得価格でご購入いただくことができるサービスです。ご購入いただける商品は、食料品、飲料、美容・健康、日用品、ペット用品など約3000点。価格は一般価格と比べて5割引き、7割引きのものまで(商品や時期、販売量や流通経路などによってそれぞれ異なります)。ぜひハピタスアウトレットにお越しいただき、見切り品などの購入が未体験の方にお試しいただければと思います。

ポイントに「サスティナブル」という新しい付加価値を。

ハピタスアウトレットは株式会社SynaBiz(東京都品川区、代表取締役:武永 修一)との協業によるものです。SynaBizはBtoBプラットフォームのほか、社会貢献型ショッピングサイト「Otameshi(https://www.otame4.jp/)」を運営しています。今回オズビジョンはSynaBizと提携し、Otameshiのプラットフォームの利用を通じてハピタスアウトレットの実現に至りました。280万人の会員を有し、年間流通総額1000億円超となっているポイントモール「ハピタス」の価値と、サスティナブルとECの連携に経験や実績のあるSynaBizとの協業により、ハピタスの価値をさらに向上させることができました。

今後も「ポイント」のイノベーションを目指します。

ハピタスは、いつものネットショッピングをさらにお得にし、生活に彩りをもたらすサービスです。ネットでのお買い物の際に経由していただくだけで、ショップのポイントだけでなく、現金やギフト券、各種電子マネーに交換していただけます。「使うのがもったいないのが現金、使わないともったいないのがポイント」と捉え、ポイントが持つ可能性についてご提案を続けて参りました。たとえば現金や電子マネーに交換いただくだけでなく、まだ世に出ていないコミック作家の作品をポイントで購入いただけるプラットフォーム「ハピタスコミック(https://comic.hapitas.jp/):2019年3月より開始」など、ポイントが持つ特性をさまざまな価値に転換しご提案しております。ハピタスアウトレットもそのようなご提案の一つ。今後もハピタスは新たなご提案を継続的に実施し、「その買うを、もっとハッピーに。」して参ります。

・ハピタスアウトレット→https://hapitas.jp/outlet

・ハピタス→https://hapitas.jp/

・ハピタスコミック→https://comic.hapitas.jp/

・運営会社:株式会社オズビジョン→https://www.oz-vision.co.jp/

・Otameshi→https://www.otame4.jp/

・運営会社:株式会社SynaBiz→http://synabiz.co.jp/

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る