旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

グラフィックデザインを学ぶ学生の個性が溢れる、表情豊かな金魚たちが「伊予の湯治場 喜助の湯」に登場!

2019年08月06日11時00分 / 提供:valuepress

愛媛県松山市の温泉施設「伊予の湯治場 喜助の湯」で現在開催中の「金魚ねぷた祭り」に、河原学園の専門学生とコラボレーションした華やかで個性たっぷりのオリジナルねぷたが仲間入りします。

「迷ったら、お客様のために」を企業理念にアミューズメント・不動産・パチンコ事業などを展開しているキスケ株式会社(本社:愛媛県松山市、代表取締役:山路義則)が運営する「伊予の湯治場 喜助の湯」にて9月30日(月)まで開催している「金魚ねぷた祭り」に、河原デザイン・アート専門学校(所在地:愛媛県松山市、校長:白石隆保)のグラフィックデザイン科の学生が絵付けした「金魚ねぷた」が新しく展示されます。

▼「伊予の湯治場 喜助の湯」公式サイト:http://www.kisuke.com/yu-matsuyama/

■開催中の「金魚ねぷた祭り」に新しい仲間が登場!学生が作る個性たっぷりの作品が登場

現在開催中の中四国初の“ねぷた祭り”は、青森津軽地方の民芸品「金魚ねぷた」約100匹を店内で泳がせるイベントで、水槽の中で過ごすような幻想的な空間と、幸せを運ぶと言われる縁起の良い金魚が可愛いとお客様から好評いただいております。

そして、このたび新たな「金魚ねぷた」が仲間入りしました。河原学園が運営する河原デザイン・アート専門学校のグラフィックデザイン科の学生さんとコラボして製作していただいた、オリジナルのねぷた。色とりどりのデザインはとても華やかで、個性を感じる作品ばかりとなっています。

また、現在「伊予の湯治場 喜助の湯」では、ねぷた発祥の地、青森の郷土料理やオリジナル金魚スイーツ等の限定メニューの販売も行っています。

キスケ株式会社では、地域の学生さんにチャレンジ・実践する機会を提供でき、楽しんでいただけるような企業づくりに今後も取り組んでまいります。

<詳細情報>

場所:伊予の湯治場 喜助の湯 

所在地:〒790-0066 愛媛県松山市宮田町4(JR松山駅前

期間:2019 年 7 月 1 日(月)~9 月 30 日(月)

※入浴料は別途いただきます

【キスケ株式会社について】

本社:〒790-0066 愛媛県松山市宮田町4 キスケボックス2F

代表者:代表取締役 山路義則

設立:1970年(創立:1952年)

電話番号:089-921-0133(代表)

URL:https://www.kisuke.com/

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る