旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

「第3回 逗子マリーナペットフェスタ 2019」10月12日(土)開催 歌手の河村隆一さん ゲスト出演決定! ペット同伴クルージングなど参加型チャリティイベント

2019年08月26日11時00分 / 提供:valuepress

マリーナ事業を展開する株式会社リビエラリゾート(グループ本社:東京都港区、 代表取締役社長 小林 昭雄)は、ペット同伴で潮風を感じながら、のんびり過ごす参加型チャリティイベント『第3回 逗子マリーナペットフェスタ 2019』を、リビエラ逗子マリーナ(神奈川県逗子市)において10月12日(土)開催します。「殺処分ゼロ(犬6年、猫5年連続 ※1)」を達成する神奈川県の取り組みに賛同し、イベントを通じて「ペットと人のサスティナブルな豊かな共生社会」を発信し、SDGsを推進します。2017年10月、2019年3月に続き3回目の開催となります。尚、イベント収益の一部は「かながわペットいのち基金」に寄附し、保護された動物の治療費や馴化の費用に活用されます。

■イベント概要

「ペット同伴で潮風を感じながらのんびり過ごす一日」をコンセプトに、普段なかなか入ることのできないヨットハーバー内で参加型ペットイベントを開催。リビエラ逗子マリーナでしか体験できない愛犬・愛猫との「ペット同伴クルーズ」他、河村隆一さんら出演でトークショーなどを行うステージイベント、こだわりのペットフードやペットアイテムの出店ブース、日本セラピードッグ協会の高レベルなしつけ教室、ファッションショー、トリミング、譲渡会や動物たちのふれあいタイムなど、参加型イベントを多数企画しています。

名   称 :第3回 逗子マリーナペットフェスタ 2019

         (https://www.riviera.co.jp/event/pet_festa)

日   時 :2019年10月12日(土)10:00~17:00予定

場   所 :リビエラ逗子マリーナ(神奈川県逗子市小坪5-23-16)

参 加 料 :チャリティ参加料ひとり1,000円以上(乳幼児 無料)

                     *参加費と引き換えに、先着でエコバック「お散歩バック」をプレゼント

                     *参加費や収益の一部は、神奈川県へ寄付

内   容 :ペット同伴で潮風を感じながら過ごす参加型イベント

ア ク セ ス :JR鎌倉駅より「リビエラ逗子マリーナ」への

      無料シャトルバス運行あり

                     JR逗子駅よりバス12分

出店者募集:出店のご希望は下記URLからお申し込み・お問い合わせください。

                      (https://www.riviera.co.jp/event/event_Infomation/)

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM2MjgwNiMyMjU1NzkjNjI4MDZfZEdsbGxHZHNFcC5qcGc.jpg ]
[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM2MjgwNiMyMjU1NzkjNjI4MDZfUERFTmFETlNKVy5KUEc.JPG ]
[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM2MjgwNiMyMjU1NzkjNjI4MDZfTURLQlNuZWJXUy5KUEc.JPG ]
[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM2MjgwNiMyMjU1NzkjNjI4MDZfbXVGQ3hKZVlzZy5KUEc.JPG ]

■イベント背景

日本における犬猫の飼育数は1,855万頭※2に達し、15歳未満の子ども(約1,533万人※3)の数を大きく上回り、3世帯に1頭の割合で飼育されています。動物医療発展によりペットの寿命も伸び、少子高齢化を背景に「自分の子ども同様に、ペットはかけがえのない存在」として家族の一員と考える「ペットの家族化」が急速に進んでおり、ペットと人のサスティナブルで豊かな共生社会が求められています。

リビエラは神奈川県が進める「殺処分ゼロ」に賛同し、SDGsを推進する取り組み「リビエラ未来創りプロジェクト」の一環として、誰もが楽しめる参加型のペットイベントを2017年より過去2回開催しました。今後もイベント開催を通じ「人とペットの豊かな暮らし」を応援し、更なる動物愛護意識の普及と、リビエラ逗子マリーナをモデルケースに「人とペットが共生する豊かな街づくり」を提案します。

公式サイト:https://www.riviera.co.jp/sustainability/animal_welfare/index.html

【第一回 シーサイドペットフェスタ】2017年10月開催

このイベントでの発信を機に「神奈川県動物保護センター建設基金」に寄付が集まり、老朽化した動物保護センター建て替えが実現し「神奈川県動物愛護センター(平塚市)」の建設へとつながりました。歌手の河村隆一さん、元野球選手の三浦大輔さん、黒岩知事ら多くのサポーターがチャリティで参加され、3000人が来場。

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM2MjgwNiMyMjU1NzkjNjI4MDZfQWRYd2h4Qnd1ci5qcGc.jpg ]

【第二回 逗子マリーナペットフェスタ】2019年3月開催

神奈川県が目指す「殺処分ゼロからその先へ」を目的に設立された「かながわペットいのち基金」を発信。元大相撲の小錦さんが「チャリティちゃんこ」を作って振る舞い、20周年を迎えたウクレレピクニックとコラボで音楽に包まれたペットイベントを開催し、

1300人が来場。

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM2MjgwNiMyMjU1NzkjNjI4MDZfSkdMUGR6SURGaS5KUEc.JPG ]

神奈川県動物愛護センター

動物を処分するための施設から、動物を生かし新しい飼い主と幸せに暮らすための施設として2019年6月1日開所。県内で保護された動物たちの治療・しつけ・壌渡を推進するための継続的な活動には、「かながわペットいのち基金」が充当されます。

株式会社リビエラリゾートについて

「リビエラ逗子マリーナ」「リビエラシーボニアマリーナ」「下田ボートサービス」において、ハーバー運営や整備、ボート・ヨット販売を含めたマリーナ事業を神奈川県静岡県で展開しています。さらに、高級プレジャーボートのチャーター会員制クラブ「ザ・リビエラリゾートクラブ」運営、リゾートマンションを中心とした不動産販売や管理事業を手掛け、神奈川県より葉山港の指定管理者も委託されています。都内では、1989年創業の会員制スポーツクラブ「リビエラスポーツクラブ」を展開し、健康維持と余暇の側面からウェルネスを提唱しています。また、事業展開と同時に、「リビエラ未来創りプロジェクト」を通して、国連の持続可能な開発目標(SDGs)を推進しています。

公式サイト:https://www.riviera.co.jp/marina/

■「リビエラ逗子マリーナ」について

日本有数のマリーナとして1971年に誕生した敷地面積16.3万㎡の「リビエラ逗子マリーナ」は、ヨットハーバー、レストラン(3店舗)、バンケット(5会場)、マンション(9棟1200室)、チャペル、テニスコート等の施設を有する、リビエラグループが展開するマリーナリゾートです。都心から約50分の近距離にあり、湘南の海に囲まれ、大海原の向こうに富士山を望む抜群のロケーションを備え、ロケ地としても有名です。現在、日本初上陸となるレストラン「マリブファーム」に加えて、全 11 室のスモールラグジュアリーホテル「マリブホテル」を新たに建設中で、開業を機に滞在型マリーナリゾートへ生まれ変わります。

公式サイト:https://www.riviera.co.jp/zushi/

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM2MjgwNiMyMjU1NzkjNjI4MDZfZkZpamNLaGRnby5KUEc.JPG

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る