旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

TENGAヘルスケアの男性妊活用サプリメントの造精機能改善効果が第19回日本Men’s Health 医学会にて発表

2019年07月30日15時00分 / 提供:valuepress

株式会社TENGAヘルスケア(東京都港区/代表取締役 鈴木雅則)が販売している男性妊活用サプリメント「精育支援サプリメント」に関し、2019年7月14日(日)、大阪にて開催された第19回日本Men’s Health医学会にて「造精機能改善効果が確認できる」と発表されました。妊活に取り組む男性のためのサプリメントとして、今後も販売を促進してまいります。

精育支援サプリメントについて

TENGAヘルスケアの「精育支援サプリメント」は、男性不妊を専門とする獨協医科大学埼玉医療センター リプロダクションセンター 副センター長 小堀善友医師の監修により生まれたサプリメントです。

スマートフォンで手軽に自分の精子を観察できるキット「メンズルーペ」と組み合わせて使用することにより、精子の変化を自分の目で確認することができ、サプリメント継続のモチベーションアップが期待されます。

「精育支援サプリメント」は海外の研究で、精子濃度や運動率など精子所見を向上させる効果が実証された「プリマビエ(シラジット精製エキス)」をはじめ、精子力向上に有効なエビデンスを持つコエンザイムQ10や亜鉛、ビタミンなどを配合しています。

今回の学会での発表は、福元メンズヘルスクリニック(鹿児島市)の福元和彦医師による「精育支援サプリメント」の造精機能改善効果が確認されたというものです。

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1NDczMiMyMjUxNTUjNTQ3MzJfWlFLSVlMZU9tcy5qcGc.jpg ]

日本Men’s Health 医学会での発表の内容について

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1NDczMiMyMjUxNTUjNTQ3MzJfZVBObm52TkZHcS5qcGVn.jpeg ]

【目的】

近年、不妊の原因の約半数が男性側にもあることが指摘され、妊活を行う男性が増えています。 まず精液検査を受けることが妊活の第一歩となります。精液検査で精子に問題が無い場合や造精機能障害の原因がわからない場合は日常生活の改善や漢方・サプリメントの 内服を指導することがあります。造精機能を改善させるサプリメントとして亜鉛やコエンザイムQ10などが論文でも報告され有効性が示されています。 そこで当院では(株)TENGAヘルスケアが販売している「精育支援サプリメント」 を投与し前後の精液検査所見を比較検討したので報告します。

【方法】

福元メンズヘルスクリニックにて精液検査を行った後に「精育支援サプリメント」を3カ月内服した11名(年齢中央値35歳)で検討。7名は妊活中で、2名は結婚前、2名は独身。初回の精液検査で造精機能に問題がある場合はホルモン検査や超音波検査を行い、明らかな造精機能障害をきたす疾患がある症例は除外しました。精液検査はSQAクイックチェック(Medical Electronic Systems社製)を使用しています。

【結果】初回の精液検査で造精機能障害を認めたのは8名。精液検査前の禁欲期間は投与前が2.5日、投与後が2.3日と相違はありませんでした。精液量は1.9mlから2.8mlと有意に増加しましたが、精子濃度は70.3×10⁶/mlから76.6×10⁶/mlと有意な変化は認められませんでした。運動率は39.8%から55.4%と有意に改善し、高速前進運動精子濃度も5.7%から11.4%と改善しました。精子自動精子数は69.8から105と有意に改善しました。

【考察】今回の検討では「精育支援サプリメント」を3カ月内服することで造精機能の改善を認められました。特に精液量が増加していることから精嚢や前立腺の機能が改善していることが示唆されます。「精育支援サプリメント」は妊活中の男性にとって精子力を上げるサプリメントとして選択肢の一つになりうると考えられます。

【患者背景】

患者数 11名 年齢中央値 35歳 検査目的:結婚後(7名)結婚前(2名)結婚予定なし(2名) 初回の精液検査で造精機能に問題がある場合はホルモン検査や超音波検査を行い、明らかな造精機能障害をきたす疾患がある症例は除外した。

【結果】

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1NDczMiMyMjUxNTUjNTQ3MzJfVGZzemh6eldZcS5wbmc.png ]

株式会社TENGAヘルスケアについて

2016年11月22日、株式会社TENGAのグループ会社として創業。

前身であるTENGAの社内ベンチャー時代に培ったノウハウを活かし、「医療」「福祉」「教育」の分野において、医療機関や各種専門家と連携しながら性の問題解決を図っています。

現在は男性性機能サポートと男性妊活サポートに関する製品をメインに提供しており、2020 年には日本で初めて行われる国際性機能学会のメインスポンサーを務めます。

所在地:東京都港区三田1-7-1 パークコート麻布十番 ザ タワー2F

代表者:代表取締役 鈴木雅則  URL:https://tengahealthcare.co.jp/

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1NDczMiMyMjUxNTUjNTQ3MzJfcGVKZkF3Y3Fvcy5qcGc.jpg

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る