旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

マズロー欲求五段階説からひもとくSNSの未来とは?|Web行動心理学研究所、最新記事コンテンツ公開

2019年05月29日10時00分 / 提供:valuepress

マーケティングを心理学視点で考えるメディア『Web行動心理学研究所(https://wbpl.infodex.co.jp)は、2019年5月27日に最新記事コンテンツを公開しました。テーマは、「マズロー欲求五段階説からひもとくSNSの未来とは」。著者は、元電通総研の四元正弘氏です。

マーケティングを心理学視点で考察するメディア『Web行動心理学研究所(https://wbpl.infodex.co.jp)は、2019年5月27日に最新記事コンテンツを追加しました。

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1OTg1MiMyMjE4NDMjNTk4NTJfenVhTlJBQXBhay5qcGc.jpg ]

■概要

今回の記事のテーマは、「マズロー欲求五段階説からひもとくSNSの未来とは」      。

著者は、消費心理・動向分析で定評のある元電通総研の四元正弘氏です。

《タイトル》

マズロー欲求五段階説が示唆する、フェイスブック・インスタグラムの未来とは?

https://wbpl.infodex.co.jp/entry/yotsumoto-maslow

《内容》

マーケティングの世界でも有名な、心理的成長の過程をシンプルに表した「マズローの欲求5段階説」。

その中でも特に、「承認欲求」と「社会的欲求(帰属欲求)」の2つの考え方から、現在のSNSとこれからのSNSを四元氏独自の切り口でひもときます。

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1OTg1MiMyMjE4NDMjNTk4NTJfZ1pxR3VkT2NvUi5wbmc.png ]

《著者のご紹介》

四元 正弘(四元マーケティングデザイン研究室)

1987年から株式会社電通にて、メディアビジネスの調査研究やコンサルティング、消費者心理分析に従事。2013年3月に電通を退職し独立、現在は四元マーケティング研究室代表を務める。消費心理・動向分析だけでなく、日本の地域ブランド開発も手がけ、県や市町村の委員会などにも積極的に参加、ワークショップファシリテーションも行う。

 

■Web行動心理学研究所について

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1OTg1MiMyMjE4NDMjNTk4NTJfZnJFamhyc3pIcS5wbmc.png ]

マーケティングに心理学からアプローチしたWebメディアです。「マーケティング×心理」「広告×心理」や「デザイン×心理」など業界関係者の皆さんに役立つ情報を発信しています。

https://wbpl.infodex.co.jp

 ■会社概要

株式会社インフォデックス

〒103-0023

東京都中央区日本橋本町4-8-16KDX新日本橋駅前ビル 5F

代表取締役

瀧澤 暁

設立日

2000年(平成12年) 3月30日

ホームページ

http://www.infodex.co.jp/

■お問い合わせ

Web行動心理学研究所編集部

TEL:03-6262-7541

MAIL:contact.wbpl@infodex.co.jp

フォーム:https://wbpl.infodex.co.jp/contact

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る