旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

世界最古の球技「スポールブール」アジア・オセアニア選手権にて豊田想選手が金メダル

2019年05月13日13時00分 / 提供:valuepress

5月3日から5日にオーストラリア(メルボルン)で開催されたスポールブールのアジア・オセアニア選手権で豊田想選手がコンビネ種目にて2017年世界選手権銅メダリストを破り金メダルを獲得致しました。男子日本代表チームは各種目上位2ヶ国に与えられる2019年世界選手権の出場枠を6種目中3種目で獲得致しました。【銀メダル:プレシジョン種目(豊田選手)・ダブルス種目(兼坂選手・豊田選手)】また、シングル種目でも熊野選手が銅メダルを獲得し男子出場全選手がメダリストとなりました。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る