旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

日本初!IBM Watsonが標準搭載のAIログ分析サービス『Magic Insight for QRadar』を月額利用サービスにてご提供開始。

2019年05月07日16時00分 / 提供:valuepress

株式会社イーネットソリューションズ(所在地:石川県金沢市、代表取締役社長:上岸弘和)は、IBM Watsonが標準搭載されたAIログ分析サービス『Magic Insight for QRadar(SIEM) + QRadar Advisor with Watson』を、日本初となるSaaS月額利用サービス形態にて2019年5月7日より提供を開始いたしました。QRadar Advisor with WatsonはIBMがQRadar(SIEM)に対してAIを使い、より高度な分析を可能とする機能追加アプリケーションであり、QRadar(SIEM)とQRadar Advisor with Watsonが標準セットで利用可能な月額利用サービスとしては日本初となります。

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM0MTY0OSMyMjA1NzkjNDE2NDlfQnZSeHV0UWVNQS5wbmc.png ]

IBM Watsonと連携した、AIを利用したログ分析サービス『Magic Insight for QRadar(SIEM) + QRadar Advisor with Watson(以下QAW)』

Magic Insight for QRadar(SIEM) + QAWは、脅威分析活動に対し常に最新のセキュリティー知識に基づいた正確な洞察を導き出すサービスです。限られた時間の中で人間がアクセスできる情報源よりも、より多くの情報源を照合するため、ヒューマン・エラーやアナリストの個人スキルへの依存を排除することができ、またインシデントの発生や新しいインテリジェンスが利用可能になると自動的に分析を開始・繰り返すため、時間の制約にも縛られなくなります。

背景

企業を取り巻く環境には検知・分析・処理しなくてはならない情報が氾濫していますが、すべてが優先順位の高い情報ではありません。人間の脳にとって、すべての情報を常に正確に処理するということは容易ではなく、膨大に増え続ける情報を限られた時間の中で検知・分析・処理を行うために、私たちは、AIや認知技術、それに類するテクノロジーの助けを借りる必要があります。

「すべての企業にAIを!」と考えるイーネットソリューションズは、Magic Insight for QRadar(SIEM) + QAWを月額利用サービスにてご提供することにより、セキュリティー対策へ注力されたい企業様を支援いたします。

製品・サービスの概要

Magic Insight for QRadar(SIEM) + QAWは国内データセンターで運用しており、IBM Watsonが標準搭載されたAIを利用したログ分析サービスです。

サービスURL:https://mi-siem.jp/

対象:セキュリティー部署を置く企業様

稼働環境:日本国内・金沢データセンターのクラウド基盤環境

価格:初期費用80万円、月額費用15万円~

QRadar Advisor with Watsonでコグニティブセキュリティを実現

● 強力なコグニティブ機能を使用して、セキュリティー・アナリストに代わってセキュリティー・インシデントを調査し、検証します。

● サイバー・セキュリティーにWatsonを活用し、膨大なセキュリティー知識から特定のセキュリティー・インシデントに関連する洞察を導き出します。

● スキル不足、膨大なアラート、インシデント対応の遅延、セキュリティー情報の拡散、対応時に起こりうるリスクなど、SOC運用時の課題を変革します。

【本件に関するお問い合わせ先】

企業名:株式会社イーネットソリューションズ

TEL:0120-92-6262

Email: contact-info@enets.jp

株式会社イーネットソリューションズ

本社:920-0869 石川県金沢市上堤町1-12 金沢南町ビルディング8F

代表者:代表取締役社長 上岸 弘和

設立:2000年12月1日

資本金:5.000万円

TEL:076-265-1221

FAX:076-265-1226

URL:https://www.enetsolutions.co.jp/

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る