旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

【保育園/幼稚園のICT活用状況調査】導入率が高いのは保護者とのコミュニケーションツールで生産性向上の効果があるが、内部事務効率化ツールの導入率は低い結果に

2019年05月08日12時00分 / 提供:valuepress

保育園の人材不足を解消することは急務とされ、人材不足の原因の1つとされる労働時間の長さを解決する方法として、ICT活用があげられています。今回、保育園・幼稚園向けのオンライン写真販売サービス「えんフォト」が、「園のICT化」について具体的にどのようなICTツールを導入しているのか、実感している効果は何かを保育士・幼稚園教諭を中心として調査しました。結果、利用が一番多かったものは緊急時に保護者へ連絡する際に利用する「緊急連絡システム」で保護者とのコミュニケーションツールが上位となりました。一方、「会計処理システム」などの園の内部事務で利用するツールは、コミュニケーションツールと比較して導入率が低く、今後のICT化に向けて課題が残る結果となりました。また、調査結果より、ICTを導入している園は「作業時間が大幅に短縮された」「ミスが減った」といった生産性の向上を実感している結果となっています。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る