旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

職場のハラスメント対策は管理職・リーダーの行動から!啓発冊子「管理職・リーダーのハラスメント対策」をHTCが販売開始

2019年05月07日11時00分 / 提供:valuepress

企業のコンプライアンス推進活動を支援するハイテクノロジーコミュニケーションズ株式会社(東京都文京区、岡村克也社長、以降HTC)は、職場で指導をする立場にある管理職・リーダーを対象としたコンプライアンス啓発冊子「管理職・リーダーのハラスメント対策」(以降、本冊子)を、2019年5月7日に販売開始しました。

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM4MDA4IzIyMDIyMyM4MDA4X01iQkVuUnZ2a0ouZ2lm.gif ]
企業のコンプライアンス推進活動を支援するハイテクノロジーコミュニケーションズ株式会社(東京都文京区、岡村克也社長、以降HTC)は、職場で指導をする立場にある管理職・リーダーを対象としたコンプライアンス啓発冊子「管理職・リーダーのハラスメント対策」(以降、本冊子)を、2019年5月7日に販売開始しました。

現在、ハラスメントは社会問題となっており、セクシュアルハラスメント、マタニティハラスメントは、男女雇用機会均等法、育児・介護休業法などで企業・団体に対し防止措置が義務付けられています。

また「職場のパワーハラスメント防止措置」も企業・団体の義務として法整備をする方針が、昨年11月の厚生労働省の労働政策審議会で示されました。今後益々、企業・団体にハラスメント対策が求められることになります。

一方、「ハラスメント教育をどのように実施したらよいのか」「防止策として、どんなことを従業員に伝えたらいいのか」といったコンプライアンス推進担当者の声も多くあります。

HTCは、このような背景から「企業・団体がハラスメント教育を実施しやすくする教材が必要」「ハラスメントをなくすためには、指導する立場にある管理職・リーダーの行動が重要」と考え、本冊子を企画・制作しました。

本冊子では「ハラスメントと言われない指導とは?」「ハラスメントを見かけたとき、どうすればいい?」とハラスメント対策に悩む管理職・リーダーが、部下に対する適切な指導方法や対応を学ぶことができます。

また、管理職・リーダーが取り組むべき職場のハラスメント対策を具体的に解説し、どんなことを意識すべきか、必要な取り組みは何かなど、実践的な内容になっています。

企業・団体のハラスメント教育の担当者は、管理職・リーダーに本冊子を配付し、自学習を促すことで、実効性のあるハラスメント教育が可能となります。

https://www.htc-inc.co.jp/hanbai/harass_l.html

■商品概要

【商品名】

「管理職・リーダーのハラスメント対策」

【仕様】

A4、フルカラー、46ページ

【価格】

● 10部~90部:1部あたり800円(税抜)

● 100部~200部:1部あたり720円(税抜)

● 210部~300部:1部あたり680円(税抜)

● 310部~400部:1部あたり640円(税抜)

● 410部以上:1部あたり600円(税抜)

※価格はすべて税抜

※10部単位での販売

※国内1か所送料無料

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM4MDA4IzIyMDIyMyM4MDA4X0dmQllUSGNlanYucG5n.png ]

【対象読者】

職場で指導をする立場にある管理職・リーダー

【内容】

1章 ハラスメントの基礎知識

    ・ハラスメントとは

    ・職場で起こりやすいハラスメントの種類

    ・どんな言動がハラスメントになるのか?

    ・ハラスメントが及ぼす影響

2章 潜在的なハラスメント

            ・自覚のないハラスメント

            ・これってハラスメント?

    ・ハラスメント自己チェック

            ・チェックリスト解説

3章 良い職場はあなたの心得と行動から

           ・管理職・リーダーの心得

    ・管理職・リーダーに求められる行動 

4章 部下への適切なコミュニケーション

           ・パワハラにならない指導

    ・セクハラと言われない対策

    ・論理的に説明できるようにする

5章 ハラスメントの予防と対応

    ・部下のハラスメントを予防する

            ・部下のハラスメントを放置しない

            ・部下からハラスメントの相談を受けたら

            ・事例から学ぶ~相談の対応~

            ・事例から学ぶ~マタハラ・パタハラ・ケアハラの予防方法~

https://www.htc-inc.co.jp/hanbai/harass_l.html

【著者】

倉本 祐子(くらもと ゆうこ)

ハラスメント研修 専門講師/ダイヤモンド・コンサルティングオフィス合同会社 代表

【企画・編集】

ハイテクノロジーコミュニケーションズ株式会社

■著者の倉本 祐子氏について

自身のハラスメント経験を最大限に活かした、ハラスメント研修専門講師として、年間150日以上登壇。研修を実施した企業や自治体は200社以上にのぼる。年平均3000人を超える受講者からは「行動に移しやすい研修」と好評。また、クライアント企業からは、高いリピート率を誇る。アパレルメーカー店長、ベンチャー企業の役員、外資系派遣会社のリーダー職、中国にて一年間のコーディネイターを経て、2005年独立。

■会社概要

商号   : ハイテクノロジーコミュニケーションズ株式会社

代表者  : 代表取締役 岡村 克也

所在地  : 〒113-0033 東京都文京区本郷2-17-12 プロト本郷第2ビル

設立   : 1983年7月

事業内容 : 企業向けコンプライアンス支援/各種マニュアル企画制作

資本金  : 1,000万円

URL        : https://www.htc-inc.co.jp/lp/compliance.html

■ハイテクノロジーコミュニケーションズ株式会社について

1983年7月、マニュアルの企画制作会社として設立。2010年より企業・団体のコンプライアンス推進活動を支援するサービスを本格化させた。企業・団体のコンプライアンス経営に寄与し、働く人たちの堅実な業務活動を維持するための、コンプライアンス推進用コンテンツを提供する。そのサービスの一つ「こんぷろカスタム(年間利用額8万円~)」は、企業の規模の大小を問わず、コンプライアンス推進担当者から支持されており、現在800社以上が契約中。コンプライアンス推進活動の実効性にこだわったツールづくりで、従来のコンプライアンス教育、研修の形にとらわれない挑戦的な試みを行っている。

■本件に関するお問い合わせ先

企業名  :ハイテクノロジーコミュニケーションズ株式会社

TEL      :03-5840-8480

Email   :cbu@htc-inc.co.jp

■その他各種サービスについて

コンプライアンス担当者向けサービス紹介サイト:https://www.htc-inc.co.jp/lp/compliance.html

こんぷろカスタム:https://www.htc-inc.co.jp/member/index.html

コンプライアンス事件簿:https://www.htc-inc.co.jp/hanbai/jikenbo.html

コンプライアンスイージーオーダーサービス:https://www.htc-inc.co.jp/lp/easy_order.html

コンプライアンス落語:https://www.htc-inc.co.jp/lp/compliance_rakugo.html

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る