旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

こだわりの親子丼を5月1日からランチタイムで提供開始。夜の隠れメニューとして人気が高まり正式メニューへ昇格、お吸い物と香の物付きで1,000円

2019年04月26日10時00分 / 提供:valuepress

鶏肉、玉子、米、タレ(醤油)と各地の厳選素材を使用。全国日本料理コンクールでグランプリ受賞経験のシェフが作ります。

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM2MTQ1MSMyMjAxODQjNjE0NTFfVXNqbG1WZlZZUy5qcGc.jpg ]

こだわりの丼料理を提供する「丼・親子丼の起琉(きりゅう)」(所在地:東京都新宿)は5月1日(水)、ランチタイムにこだわりの親子丼の提供を開始します。お吸い物、香の物がついて1,000円のお値打ち価格です。

▼丼・親子丼の起琉|公式サイト:https://mashimac3.wixsite.com/donburi

■酒と醤油、卵で醸し出す優しい甘さ、砂糖・みりん不使用

こだわりの親子丼は厳選された素材を使用しています。鶏は総州古白鶏(シャモ系)、卵は希少な地赤玉子、米はあきたこまち、タレは幻の大久保醤油です。とろとろの卵がご飯にまで染み出して、丼の中は黄金色に輝いています。口に入れると優しい甘さが広がりますが、砂糖やみりんは使用していません。酒と醤油、卵だけで生み出される味わいです。大久保醤油(長野県)の醤油は1年に1回の限定生産。全国の蕎麦店などの飲食店から絶大な信頼を寄せられているブランドです。最高の素材を使用し、全国日本料理コンクールでグランプリを獲得した経験を持つシェフによる渾身のメニュー、それがこだわりの親子丼と言えます。

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM2MTQ1MSMyMjAxODQjNjE0NTFfb0lGQ2F6bEFqdy5qcGc.jpg

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る