旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

怒りや動揺の原因を解明する「心の仕組み」セミナー、今年も開催します!

2019年03月26日18時00分 / 提供:valuepress

怒りたくないのに叩いたり娘に怒鳴ったり、子どもに対して親から言われた同じことをきつく言ってしまったり、といつも子育てに対する心配や悩みが付いて回るという親が近年増えています。このような人生の悩みや原因に対して、心の仕組みを啓発する「ダイアネティックス」のセミナーを4月13(土)14(日)と新宿にて開催します。特定非営利活動法人イマジンはダイアネティックスの活動を応援します。

 怒りたくないのに叩いたり娘に怒鳴ったり、子どもに対して親から言われた同じことをきつく言ってしまったり、といつも子育てに対する心配や悩みが付いて回るという親が近年増えています。このような人生の悩みや原因に対して、心の仕組みを啓発する「ダイアネティックス」のセミナーを4月13(土)14(日)と新宿にて開催します。特定非営利活動法人イマジンはダイアネティックスの活動を応援します。

 浮き沈みや悩みの原因として知られるストレスは職場や家庭の様々な環境が影響すると言われています。また、過去に親から受けた虐待やトラウマも、近年大人になっても癒えることはないと言われており、そのようなストレス対策となるアプローチや方法論が模索されています。
 
 このダイアネティックスの啓発セミナーでは心の状態の変化を測定するメーターを使ったストレステストも行われ、心の仕組みがわかるようになります。

 ダイアネティックスはアメリカの哲学者L.ロンハバード氏によって発見された悪夢、不合理な恐れ、動揺、不安、心因性の病気の唯一の原因について紹介されており、その著書『ダイアネティックス:心の健康のための現代科学』の中で心の仕組みや不合理さを解く方法が詳しく説明されています。厄払いを考えている方々にはちょうど正にその原因にアプローチするものになります。

 過去のダイアネティックスの体験者からの声:

「人を変える方法があるとしたらこれしかない!という凄い発見でした。」

「1回目のカウンセリング後、父親との出来事も軽く感じられるようになり、子どもに対しても穏やかになっている自分を発見しました。実際の生活の中で、子どもとの接し方も変わりました。」

「私は娘(4歳)に対して、怒りたくないのにいつも怒ってしまい、娘を引きずって外に出したり、叩いたり。そんな自分が嫌で、いつも泣いていました。それが1度目のカウンセリングのあと、自宅で同じ状況が起きても、激怒しない自分がいました。今はとっても穏やかな気持ちです。」

この日は、心の仕組みを紹介する映像のツアーや、能力分析テスト、無料カウンセリングも提供します。また、軽食やコーヒーもご用意しておりますので気軽にお越しください。

『次回イベントご案内』

【日時 4月13日(土)10時~21時 4月14日(日)10時~20時

【場所】東京都新宿区百人町1-25-1

サイエントロジー東京セミナールーム

【アクセス】JR大久保駅徒歩3分、JR新大久保駅徒歩6分、JR新宿駅徒歩12分、西武新宿線徒歩5分

【連絡先】

TEL: 03-4578-7550 FAX:03-3369-2262

メール:info@dntokyo.com

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る