旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

消費者を惹き込む『物語×マーケティング』戦略とは?|Web行動心理学研究所、最新記事コンテンツ公開

2019年03月06日10時00分 / 提供:valuepress

マーケティングを心理学視点で考えるメディア『Web行動心理学研究所(https://wbpl.infodex.co.jp)は、2019年3月5日に最新記事コンテンツを公開しました。テーマは、「消費者を巻き込む『物語』マーケティング戦略」。著者は、消費心理・動向分析で定評のある元電通総研の四元正弘氏です。

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1OTg1MiMyMTY4MjAjNTk4NTJfRXdESGtJZ1ZmTS5qcGc.jpg ]

マーケティングを心理学視点で考察するメディア『Web行動心理学研究所(https://wbpl.infodex.co.jp)は、2019年3月5日に最新記事コンテンツを追加しました。

■概要

今回の記事のテーマは、「消費者を巻き込む『物語マーケティング戦略』」について。

著者は、消費心理・動向分析で定評のある元電通総研の四元正弘氏です。

《タイトル》

“物語的フレームで消費者を巻き込む~自分語りの愚を犯してはいないか?~”

《内容》

現在マスメディア、インターネットにおいて、膨大な情報が人々に発信されています。そのため、情報一つひとつの存在感は薄まり、スルーされる比率も高くなっています。

このような状況で、たとえば自社商品のメリットを提示する「単純な自分語り」プロモーションを行っても、消費者は「自分には関係なさそう」と思い、スルーしてしまう。

重要なのは、いかに消費者を惹き込むことができるか。そこで、四元氏が提案するのは、ユーザーの心を動かし、共感を得るため『物語』をつくること。記事では、この『物語』をマーケティングへ活用するコツや方法を、実話エピソードを元に解説しています。

《全文記事》

https://wbpl.infodex.co.jp/entry/story-framing

《著者のご紹介》

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1OTg1MiMyMTY4MjAjNTk4NTJfQlduenVxa0d2WS5qcGc.jpg ]
四元 正弘(四元マーケティングデザイン研究室)

1987年から株式会社電通にて、メディアビジネスの調査研究やコンサルティング、消費者心理分析に従事。2013年3月に電通を退職し独立、現在は四元マーケティング研究室代表を務める。消費心理・動向分析だけでなく、日本の地域ブランド開発も手がけ、県や市町村の委員会などにも積極的に参加、ワークショップファシリテーションも行う。

■『Web行動心理学研究所』について

マーケティングに心理学からアプローチした情報メディアです。

マーケティングにつかえる行動心理学をはじめ、基礎的な心理効果を解説したコンテンツや、有識者によるコラムなど、業界関係者の皆さんが読みたい、知りたい話題をお届けしています。

<URL> https://wbpl.infodex.co.jp

■WEB広告効果改善サービス『beehave』について

株式会社インフォデックスが展開する、心理学を活用したクリエイティブPDCAサービス「beehave」は、コンバージョン数倍増など成功事例多数。大手通信企業や自動車関連企業など様々な企業で導入されています。

<URL> https://beehave.infodex.co.jp/

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る