旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

介護事業を手がける岐阜市の株式会社YKA(ワイケイエイ )が厚労省の第3回「働きやすく生産性の高い企業・職場表彰」で「キラリと光る取り組み賞」を受賞!

2019年02月28日15時00分 / 提供:valuepress

2月5日(火)に行われた「働きやすく生産性の高い企業・職場表彰」の表彰式・シンポジウムにおいて、株式会社YKAが「キラリと光る取り組み賞」(職業安定局長賞)に選定。岐阜県内の企業としては初めて、また介護事業を手がける企業としても初めてとなる受賞が実現しました。

岐阜県岐阜市を中心に、クリニックを母体とした多彩な介護事業を手がける株式会社YKA(ワイケイエイ)(本社:岐阜県岐阜市、代表取締役:藤澤 攻)は、2月5日(火)に行われた厚生労働省の委託事業・第3回「働きやすく生産性の高い企業・職場表彰」で中小企業部門の「キラリと光る取り組み賞」(職業安定局長賞)を受賞しました。

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1NDAwMCMyMTY1OTQjNTQwMDBfUkRraUtsRE1rdy5qcGc.jpg ]

▼ YKA公式ウェブサイト(トップページに受賞に関する告知あり):http://www.yuusuikan.net/

▼ 第3回「働きやすく生産性の高い企業・職場表彰」表彰対象企業一覧(ウェブサイト「働きやすく生産性の高い職場のためのポータルサイト」):http://koyoukanri.mhlw.go.jp/award.html

▼ 1月23日付プレスリリース「第3回「働きやすく生産性の高い企業・職場表彰」の表彰対象企業を決定しました」(厚生労働省公式ウェブサイト):https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_02993.html

岐阜県内企業として、また介護事業を手がける企業として初めての受賞です。

■ITの導入・活用メリットと現場の創意と工夫で、生産性の向上と魅力ある職場づくりを推進した結果が岐阜県初・介護事業初の受賞に!

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1NDAwMCMyMTY1OTQjNTQwMDBfYldWUlFPYlJWdi5qcGc.jpg ]

「働きやすく生産性の高い企業・職場表彰」は、厚生労働省が企業における生産性向上と雇用管理改善(魅力ある職場づくり)の両立の取り組みを促進する目的で、2016年度(平成28年度)から取り組んでいる委託事業です。

2月5日(火)に行われた表彰式・シンポジウムでは2018年6~8月に応募のあった企業・職場のなかから「最優秀賞」(厚生労働大臣賞)と「優秀賞」(職業安定局長賞)に大企業部門で各1社、中小企業部門に各2社、「キラリと光る取り組み賞」(職業安定局長賞)に大企業部門で2社、中小企業部門で5社の計13社が選定されました。

2009年4月設立のYKAは、クリニックを母体に通所介護事業、訪問介護事業、居宅介護支援事業、住宅型有料老人ホームの運営といった、多彩な介護事業を展開。2013年ごろから近隣に介護施設、介護事業者が増えたことから人材が流出するなどの課題に直面しました。

安定した労働力の確保と介護保険事業の生産性・効率性の向上をめざし、さまざまな改革に取り組んだ結果、人材の流出という課題の解決と働きやすく魅力ある職場づくりを大きく進化させることができました。

■安定した労働力の確保と介護保険事業の生産性・効率性の向上をめざすYKAの多彩な改善・改革の取り組み

介護施設・事業者の乱立にともなう人材の流出という課題に直面して、YKAが進めたおもな改善・改革の内容は次のとおりです。

1.ITツールの導入・活用で情報の共有と業務の効率化とミスの軽減を実現

グーグルが提供しているITツールを活用して社内掲示板を作成。連絡(申し送り)や手続き、職員への教育・研修もネット上で可能になって情報の共有と活用、ミスの軽減を実現。介護職員や管理職が本業に集中できるように。

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1NDAwMCMyMTY1OTQjNTQwMDBfQ2hOekxlU1dkTC5KUEc.JPG ]
[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1NDAwMCMyMTY1OTQjNTQwMDBfSkdsYk1OR2dSYi5KUEc.JPG ]
[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1NDAwMCMyMTY1OTQjNTQwMDBfVlVBYkx6SXJIbi5KUEc.JPG ]

2.業務の「分業化」を進めてスタッフの効率化と省力化を実現

送迎運転手に施設の清掃などの補助的業務を依頼して介護福祉士たちの業務を軽減。介護補助を行う「ケアアシスト職」を設けて分業化を進めた結果、介護職員が10人必要だった現場が介護職員7人とケアアシスト職2人で可能に。

 また、介護職員とケアアシスト職の責任を明確にしている為、現場での混乱も少ない。

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1NDAwMCMyMTY1OTQjNTQwMDBfZmlTV25TSWRxWS5KUEc.JPG ]

3.独自の制度や面談の導入で定着率アップと魅力ある人材採用を実現

新人社員を指導する独自の「エルダー制度」や人事担当者が入社後、1ヵ月・3ヵ月・6ヵ月・12ヵ月というタイミングで定期的に面談を行うなどの制度を導入・実施。模範的な職員を「憧れ職員」としてSNSなどで発信し、一緒に働きたいと思ってもらえる職員と現場の雰囲気をアピールして多彩な人材の雇用につながった。

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1NDAwMCMyMTY1OTQjNTQwMDBfcEd3WGtidWxoYy5KUEc.JPG ]

こうした取り組みの結果、現場での情報の共有・活用スピードは以前の約3倍になってミスも激減。「ケアアシスト職」は、介護職が未経験でも70歳を超えた職員でも活躍できる業務内容として定着しています。

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1NDAwMCMyMTY1OTQjNTQwMDBfVGJaRk5OblVQRC5qcGc.jpg ]

キャリアが長く、国家資格をもつベテラン職員も、過度な責任を負うことなく利用者に貢献しながら、活躍ができています。

YKAは第3回「働きやすく生産性の高い企業・職場表彰」で中小企業部門の「キラリと光る取り組み賞」(職業安定局長賞)を受賞したことを励みに、今後も地元地域を中心に、1人でも多くの人材が活躍できる現場づくりを進めます。そして介護保険外事業への参入も含めて、事業の一層の発展をめざしていきます。

株式会社YKA(ワイケイエイ)について】

本社:〒502-0004 岐阜市三田洞345-1

代表者:代表取締役 藤澤 攻

設立:2009年4月

電話番号:058-237-2500(代表)

URL:http://www.yuusuikan.net/

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る