旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

うるる、お申込みから最短5分で利用可能な受電代行サービス「fondesk」を提供開始

2019年02月18日13時00分 / 提供:valuepress

主婦向けクラウドソーシングサービス「シュフティ」やクラウドワーカーを活用したCGS(Crowd Generated Service)事業を運営する株式会社うるるは、「シュフティ」の約40万人のクラウドワーカーを活用し、在宅主婦による受電代行の新サービス「fondesk」(https://www.fondesk.jp/)の提供を開始しました。

主婦向けクラウドソーシングサービス「シュフティ」やクラウドワーカーを活用したCGS(Crowd Generated Service)事業を運営する株式会社うるるは、「シュフティ」の約40万人のクラウドワーカーを活用し、在宅主婦による受電代行の新サービス「fondesk」(https://www.fondesk.jp/)の提供を開始しました。

■fondeskとは

会社・事務所の電話対応を代行し、受けた電話をすぐにチャットでご契約者様に報告するサービスです。

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1NTI1IzIxNTg0MyM1NTI1X1ZTYlNpVFZkZFcuUE5H.PNG ]

報告ツールは、LINEやSlack、Chatworkなど、ふだん使っているものをお選びいただけます。

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1NTI1IzIxNTg0MyM1NTI1X3JienF2eEFOa0ouUE5H.PNG ]

■fondeskの特徴

1、シンプル・安心な料金体系

月額基本料金は10,000円(税抜き)。基本料金で100件までお電話に対応します。101件目からは1件につき200円の従量課金制です。1ヶ月単位で契約・更新いただけます。

2、質の高い電話対応

クラウドワーカーの中から一定の採用基準をクリアしたスタッフが、お客様のお電話に対応します。

3、即日利用開始が可能

fondeskは、面倒な手続き・要件のヒアリングを省くことで、お申込みから最短5分でご利用いただけます。ご契約いただいたお客さまには、新規で専用電話番号を発行しますので、もともと電話回線を契約していないお客さまもご利用になれます。

■お申込み方法

下記のfondeskお申込みページから、アカウント作成をお願いします。

お申込みページ:https://www.fondesk.jp/app/account/signup

■fondesk開発チームの想い

メールやチャットが普及して、私たちの働き方は大きく変わりました。電話がコミュニケーションのメイン手段である時代は、静かに終わってきています。でも、今日も「急ぎの電話」が私たちにはかかってきます。チームのミーティング、同僚との楽しいランチ、大切な時間が1本の電話で台無しになります。

技術革新によってせっかく上がった生産性を下げないでほしい。すべての人がやるべき仕事に打ち込んでほしい。そういう想いで、私たちはfondeskをつくりました。

外出先でスマホから簡単に受電報告を受けられる、まったく新しい電話代行サービス。お申し込み当日から、電話を私たちが代わりに対応します。電話に時間を取られている方は、ぜひfondeskをお試しください。

fondeskチーム

■fondeskサービス概要

サービス名:fondesk

サービスサイト:https://www.fondesk.jp/

サービス開始日:2019年2月18日

利用料金:初期費用 10,000円(税抜き) (初月のみ)

月額基本料金 10,000円(税抜き) (100件/月まで)

従量料金 200円(税抜き) (101件目以降、1件ごと)

利用可能時間:平日9:00~18:00 ※土日祝日を含め、順次利用時間を拡大する予定です

【うるるグループ】(https://www.uluru.biz/

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る