旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

中華圏富裕層の求める日本でのラグジュアリーサービスとは? マカオのカジノ王一族が展開するラグジュアリーホテルArtyzenの講演決定。 3月4日開催セミナー

2019年02月18日12時00分 / 提供:valuepress

香港・マカオ・上海・北京を拠点にラグジュアリーサービスを展開するAryzen Hospitality Groupの講演決定。Artyzen Hospitality Groupは、香港の大手企業の信徳集団(Shun Tak Holding)のホテル部門です。信徳集団はマカオの”カジノ王”スタンレー・ホー氏が創業した企業で、Artyzen Hospitality Groupの会長はマカオでMGM ResortsとIR事業のJVであるMGM China を展開するパンシー・ホー女史。中華圏からの富裕層などの旅行・消費市場に精通しています。当セミナーでは、インバウンド富裕層市場において、大きな潜在的商機を有する国内リゾートを念頭に、様々な方向からビジネス機会を検討するとともに、実際に成功を収めているリゾート運営会社やグローバルプレーヤーが、インバウンド富裕層からの需要や動向について解説します。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る