旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

手帳ブランド「EDiT」より、方眼ノート新発売!

2019年01月29日10時00分 / 提供:valuepress

株式会社マークス(本社:東京都世田谷区、代表取締役:高城和彦)は、人生を編集する手帳とノートのブランド「EDiT (エディット)」より、「方眼ノート」を2月15日(金)に発売いたします。 2010年に1日1ページ手帳として産声をあげたEDiTブランドは、2020年版手帳で10周年を迎えます。「人生を編集する」をコンセプトに、毎日をクリエイティブにするパートナーとして、シンプルかつ機能的なアイテムを開発し続けてきたEDiTの記念すべき10年目の2019年、新たなシリーズとしてデビューするのが、これからの大人の新定番ノートとして誕生した、「方眼ノート」です。

人生を編集する手帳とノートのブランド「EDiT (エディット)」より、「方眼ノート」を2月15日(金)に発売いたします。

2010年に1日1ページ手帳として産声をあげたEDiTブランドは、2020年版手帳で10周年を迎えます。「人生を編集する」をコンセプトに、毎日をクリエイティブにするパートナーとして、シンプルかつ機能的なアイテムを開発し続けてきたEDiTの記念すべき10年目の2019年、新たなシリーズとしてデビューするのが、これからの大人の新定番ノートとして誕生した、「方眼ノート」です。

<手帳の人気カバーがノートに!>
EDiTの手帳シリーズの中でも発売以来、定番として高い人気を誇るイタリア製PU素材を使用したカバー「スープル」がノートに。ビジネスシーンでさりげない品のよさを演出します。

<ラインアップ : 3つのサイズ、5色のカラー展開>
ビジネスノートでは黒やネイビーなどスタンダードカラーが主流のなか、手帳のようにお気に入りの色をセレクトできる、豊富な5色のカラーバリエーション。ビジネスユースにマッチするA5、B6サイズと携帯に便利なA6サイズの3つのサイズが揃い、 用途やシーンに合わせて、色やサイズを選べます。

<商品の3つのポイント>
視界を邪魔せずに線や図表、イラストなどの描きやすいガイドとなり、書いた内容が主役となるブルーの5mmの方眼罫は、言語思考にもビジュアル思考にも対応する、仕事の創造性と効率をあげるパートナーになります。

<発売情報>
▶︎先行発売 : 2019年2月15日(金)
銀座伊東屋、東急ハンズ新宿・梅田)、ロフト(渋谷・梅田)、マークスタイル トーキョー(表参道ヒルズ店、Ginza Six店)、 EDITO 365(アトレ品川店)、オンライン・マークス
※ 人気イラストレーター・長場雄のイラストによる限定仕様も発売!

▶︎3月初旬以降順次予定 : 全国のお取扱店

<発売記念イベント情報>
2019年2月16日(土)銀座伊東屋 10階 HandShake Loungeにて、方眼ノートの発売を記念し、アートディレクターの佐藤ねじさんとビジュアルトレーナーの日高由美子さんを迎えたトークイベント&ワークショップ「仕事が楽しくなるクリエイティブなノート術」を開催予定

▶︎詳細とお申し込みは、こちらから> https://gridnotebook-event.peatix.com

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る