旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

『3Dプリンティング』の技術、業界動向を取り上げる無料ウェビナーを、IDTechExが開催します。

2021年11月18日10時00分 / 提供:DreamNews

IDTechEx(先進技術調査会社: 本社英国 ケンブリッジ)は、『コロナ後の3Dプリンティング』と題したウェビナーを、2021年11月24日(水)に開催します。新型コロナウイルスのパンデミックは世界中の製造業やサプラ...

IDTechEx(先進技術調査会社: 本社英国 ケンブリッジ)は、『コロナ後の3Dプリンティング』と題したウェビナーを、2021年11月24日(水)に開催します。

新型コロナウイルスのパンデミックは世界中の製造業やサプライチェーンを揺るがし、積層造形業界が長年続けてきた継続的な成長の道を混乱させました。パンデミックの初期では、個人用保護具(PPE)やその他の医療用品のニーズが急増し、3Dプリントに関して多くの報道がなされました。しかし、3Dプリントに対する表面的な興奮は、3Dプリント業界のパンデミック対策につながったのでしょうか?

このウェビナーでは、IDTechExのテクノロジーアナリスト Sona Dadhania が3Dプリント業界の動向、トレンドについて解説します。

<開催概要>
テーマ:『コロナ後の3Dプリンティング』
(The 3D Printing World After COVID: A Pandemic Post-Mortem)
開催日時: 2021年11月24日(水) 11時もしくは19時から 40分間
開催方法:オンライン
言語:英語
参加費:無料(事前登録制)
https://www.idtechex.com/ja/webinar/the-3d-printing-world-after-covid-a-pandemic-post-mortem/398

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000248409&id=bodyimage1

当日カバーする内容(予定)
● 新型コロナウイルスは3Dプリント業界にどのような影響を与えたのか?
● 3Dプリント業界はすでに回復への道を歩んでいるのか、それともパンデミックは積層造形分野の進歩にとって大きな挫折となるのか?
● 業界内のM&Aは将来にとってどのような意味を持つのか?
● セラミック3Dプリンティングやコンポジット3Dプリンティングなどの新技術の状況は?

ウェビナーで使用した資料は後日、提供します。

IDTechExは、3Dプリンティングに関する調査レポートを発行しています。
https://www.idtechex.com/ja/reports/3d-printing/47

IDTechExの調査レポート
「3Dプリンティング材料 2020-2030年: コロナ禍版」
「セラミックス3D プリンティング 2022-2032年: 技術および市場に関する見通し」
「複合材の3Dプリンティング 2021-2031年:技術および市場に関する分析」
「金属積層造形 2020-2030年」

IDTechExは、その他にも先進技術に関連するウェビナーを開催しています。
詳しくは、こちらをご覧ください。
https://www.idtechex.com/ja/research/webinars

【本件に関するお問合せは、下記まで】
アイディーテックエックス株式会社 (IDTechEx日本法人)
100-0005 東京都千代田区丸の内1-6-2 新丸の内センタービル21階
URL: https://www.idtechex.com/ja
担当:村越美和子  m.murakoshi@idtechex.com
電話 : 03-3216-7209

配信元企業:アイディーテックエックス株式会社
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る