旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

「PADI中性浮力&水中映像コンテスト」結果発表&水中撮影テクニックアドバイスセミナーをオンラインで2021年11月28日(日)に開催!

2021年11月15日09時30分 / 提供:DreamNews

スキューバダイビングの教育機関である株式会社パディ・アジア・パシフィック・ジャパン(本社:東京都中央区、代表取締役:中野龍男)は、7月1日~10月31日の期間で開催した「PADI中性浮力&水中映像コンテスト2...

スキューバダイビングの教育機関である株式会社パディ・アジア・パシフィック・ジャパン(本社:東京都中央区、代表取締役:中野龍男)は、7月1日~10月31日の期間で開催した「PADI中性浮力&水中映像コンテスト2021」の結果発表を11月28日(日)にウェビナーにて実施いたします。併せて、水中モデル・稲生薫子氏や水中写真家・清水淳氏による水中撮影テクニックアドバイスセミナーも開催。どなたでも無料で参加することができます。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000248060&id=bodyimage1

弊社では、7月1日から10月31日の期間で、ダイバーの皆さんがさらに快適に水中世界を楽しみ、その感動を多くの人に伝えられるよう、「PADI中性浮力&水中映像コンテスト2021」を実施。「あなたが映った中性浮力部門」と「あなたが撮った水中映像部門」の2つの部門で、Instagramで作品を募集しました。

「中性浮力部門」は、単に水中を撮影するのではなく、ダイビングを安全に&快適に楽しむために必要な「中性浮力」をテーマに、ダイバーが美しく、または面白楽しく中性浮力で浮いている映像(写真や動画)を募集。人魚のように美しく優雅に浮いている姿や、無重力の楽しさを身体全体で表現した、面白いポーズなど、ユニークな映像が応募されました。一方の「水中映像部門」には、ダイビングの楽しさや海の美しさへの感動が瑞々しく伝わる映像が数多く応募されました。

どの映像も、海やダイビングへの愛情・楽しさ・喜びがひしひしと伝わってくる素敵なものばかり。ウェビナーでは、各部門の入賞作品の発表に加え、入賞作品を参考にしながら、様々なプロのテクニックもご紹介します。

「PADI中性浮力&水中映像コンテスト」結果発表&水中撮影テクニックアドバイスセミナー
2021年11月28日(日)20:00~21:30
⇒事前登録ページはこちら
https://register.gotowebinar.com/register/6502650723754176272

【第一部:中性浮力部門発表!】
選考結果発表!そして中性浮力審査員長・稲生薫子直伝、水中で格好よく写るテクニックLIVE!
数々の有名水中写真家から指名される水中モデルの第一人者・稲生薫子さんが、世界中で体験した楽しいエピソードを交えながら、入賞作品を参考に皆さんが格好よく写るためのHow Toや、クジラなどと一緒に泳ぐ方法などをご紹介します!

●「中性浮力部門」審査員長/稲生薫子
水中レポーター・水中モデル・初代PADIアンバサダイバー
テレビ番組の水中レポーターや各種水中撮影のプロフェッショナル・モデルとして活躍しながら、各地の自然災害被災地復興支援活動にも尽力。また、アナウンサーによる社会貢献団体「Jアナーズ」海の教育事業委員長として、「海と子供と環境」をテーマに各種イベントを立ち上げている。
世界各地の海洋哺乳類等に出会うスペシャルトリップのガイドとしても活躍。

【第二部:水中映像部門発表!】
選考結果発表!そして水中映像審査員長・清水淳直伝、デジカメ上達クリニックLIVE!(ゲスト:大村謙二氏(株式会社フィッシュアイ代表取締役)、久野義憲氏(株式会社エーオーアイ・ジャパン代表取締役)
PADIジャパン人気コラム「デジカメ上達クリニック」を連載している水中写真家・清水淳さんが、ゲストとして現在の水中写真業界において撮影機材に関して最も明るいお二人:フィッシュアイ大村さん、AOI久野さんを迎え、フォトコンで入賞する秘策ワザや撮影機材の選び方を詳しくご紹介します!

●「水中映像部門」審査員長/清水淳
水中写真家
水中写真や海辺の風景を撮り続けている。デジタルカメラの研究開発に携わり、執筆や撮影を行ないながら、沖縄那覇にて水中写真教室マリーンプロダクトを主宰。
著書に「誰にでも撮れる水中写真」「デジタルカメラで簡単水中写真」がある。PADIジャパン水中写真連載コラム『デジカメ上達クリニック』、オリンパス水中デジカメインプレッション、オリンパスデジタルカレッジ講師、をはじめ写真講座やセミナーなどの講演で活躍中!
公益社団法人日本写真家協会会員。

「PADI中性浮力&水中映像コンテスト」結果発表&水中撮影テクニックアドバイスセミナー
2021年11月28日(日)20:00~21:30
⇒事前登録ページはこちら
https://register.gotowebinar.com/register/6502650723754176272

【会社概要】
社名:株式会社パディ・アジア・パシフィック・ジャパン
代表:代表取締役 中野 龍男
本社所在地:東京都中央区晴海1-8-10 晴海アイランド トリトンスクエア オフィスタワーX 40F
URL:https://www.padi.co.jp/
資本金:4,600万円
事業内容:スクーバダイビングの普及、ダイバーの育成を目的とするスクーバダイビング教育機関

【世界最大のスクーバダイビングの教育機関PADI(パディ)とは】
PADIは本部をアメリカ・カリフォルニアに置き、日本をはじめ世界に7ヶ所のエリアオフィスを配し、メンバーへのCカード(Certification Card=認定証)発行、教材・商品の開発や店舗運営のビジネスサポートを行っています。世界186ヶ国で12万8千人以上のインストラクターを含むプロフェッショナルメンバーと6,600以上のダイブセンター/ダイブリゾートからなる世界規模な組織で、世界最大のスクーバダイビング教育機関です。
1966年設立以来、2,800万枚以上のCカードを発行しており、全世界で年間約100万人のダイバーが、PADIの教育カリキュラムによる認定を受けています。つまりおよそ30秒ごとに世界中のどこかで誰かがPADIの認定を受け、その割合は世界中のダイバーの約60%以上にも及んでいます。

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社パディ・アジア・パシフィック・ジャパン
担当:マーケティング部 岩本(いわもと)
電話:03-6372-7234(代表) E-mail:planning@padi.co.jp

配信元企業:株式会社パディ・アジア・パシフィック・ジャパン
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る