旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

製油所プロセス化学品市場-製品タイプ別(腐食防止剤、PH調整剤、触媒、防汚剤、その他);および最終用途別(蒸留、クラッキング、改質、処理、混合など)-世界の需要分析と機会の見通し2020-2029年

2021年11月10日09時00分 / 提供:DreamNews

Research Nester Private Limitedは、製油所プロセス化学品市場の予測評価を提供する調査レポートを2021年10月 29日 に発刊しました。これは、製油所プロセス化学品市場の成長ドライバー、市場機会、課題、脅威な...

Research Nester Private Limitedは、製油所プロセス化学品市場の予測評価を提供する調査レポートを2021年10月 29日 に発刊しました。これは、製油所プロセス化学品市場の成長ドライバー、市場機会、課題、脅威など、いくつかの主要な市場ダイナミクス強調しています。

レポートのサンプルURL: https://www.researchnester.jp/sample-request-3455

世界の製油所プロセス化学品市場は2020年に29272.9百万米ドルの収益を上げ、さらに2029年末までに42429.7百万米ドルに達すると予想されています。また、 2021ー2029年の予測期間中に3.9%のCAGRで成長する可能性があります。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000247705&id=bodyimage1

市場の成長は、石油や天然ガスを含む世界的なエネルギー消費の増加に起因する可能性があります。bp「世界エネルギー2019のBP統計レビュー」というタイトルの統計レポートによると、世界の一次エネルギー消費は2018年に2.9%の割合で増加しました。これは2010年以来の最速の成長でした。石油製品の需要は、過去数年間で大幅に増加しています。このような製品に対する需要の高まりに対応するために、石油精製所は生産率を上げています。
石油精製のプロセスには多くの化学物質が必要です。これは、予測期間中に世界の製油所プロセス化学品市場の成長を促進すると予想されます。さらに、石油精製所への投資の増加、および精製プロセスに関連する環境問題の高まりは、市場の成長を促進すると予想される追加の要因です。

製油所プロセス化学品市場のレポートは、SWOT分析、PORTERの五つの力の分析、PESTEL分析など、ダイナミクスの分析にさまざまなツールを利用しています。製油所プロセス化学品市場レポートは、地域に基づいたパフォーマンスの洞察も提供します。製油所プロセス化学品市場は、北米、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、中東、アフリカなど地域によって分割されています。

世界の製油所プロセス化学品市場地域の概要

これらの市場の中で、アジア太平洋地域の市場は、2020年の10516.9 百万米ドルの収益から、2029年末までに16059.9百万米ドルの最大の市場収益を獲得すると予想されています。地域の市場も予測期間中に5.0%の最大のCAGRで成長すると予想されます。地域の国々の中で、中国の市場は予測期間中に最も高い市場シェアを保持すると予想されます。さらに、2020年の4327.7百万米ドルの収益から、2029年末までに6728.6 万米ドルの最大の市場収益を達成すると予想されています。国内の市場の成長は、主に石油製品の生産と消費の増加、および石油産業のプレーヤーによる投資の増加に起因する可能性があります。中国国家統計局の統計によると、2019年12月の原油生産量は16.06百万トンとなり、前月比0.9%増となった。

製油所プロセス化学品市場は、地域に基づいてさらに区分されます。
● アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、シンガポール、その他のアジア太平洋)
● 北米(米国およびカナダ)
● 中東およびアフリカ(イスラエル、GCC [サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン]、北アフリカ、南アフリカ、その他の中東およびアフリカ)
● ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、その他のラテンアメリカ)
● ヨーロッパ(英国、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ハンガリー、ベルギー、オランダ、ルクセンブルグ、NORDIC、ポーランド、トルコ、ロシア、その他のヨーロッパ)
製油所プロセス化学品市場のセグメンテーション洞察
レポートは、製品タイプ別(腐食防止剤、PH調整剤、触媒、防汚剤、その他);および最終用途別(蒸留、クラッキング、改質、処理、混合など)などによってセグメンテーション及び、そのサブセグメントの詳細な分析についてさらに概説しています。
調査レポートはさらに、業界の成長ドライバー、制約、需要と供給のリスク、市場の魅力、前年比(YOY)の成長の比較、市場シェアの比較、BPS分析、SWOT分析、ポーターの5フォースモデルなど、いくつかの著名な市場分析パラメーターも含まれています。レポートには、各セグメントのY-o-Y成長率とともに、市場価値とボリュームによる詳細な予測が含まれています。
製油所プロセス化学品市場におけるキープレイヤー
製油所プロセス化学品市場における業界のリーダーはBASF SE, The Lubrizol Corporation, General Electric Company, CLARIANT, Johnson Matthey, Albemarle Corporation, Dorf Ketal Chemicals (I) Pvt. Ltd., Berryman Chemical Inc., W. R. Grace & Co., Baker Hughes Companyなどです。このレポートはさらに、組織の全従業員、主要戦略、企業の財務状況を説明する主要なマトリックス、合併や買収などの企業のいくつかの要因に関する詳細な分析も示しています。

レポートのサンプルURL: https://www.researchnester.jp/sample-request-3455

Research Nester Private Limited会社概要
Research Nester Private Limitedは、戦略的な市場調査とコンサルティングの大手サービスプロバイダーです。業界を支援するために、公平で比類のない市場洞察と業界分析を提供することを目指しています。また、業界が将来のマーケティング戦略、拡張、投資について賢明な決定を下せるようにも支援します。
https://www.researchnester.com/

電話: US +1 646 586 9123
電話: UK +44 203 608 5919
Eメール : info@researchnester.com
【調査レポートの日本語に詳細内容について】
https://www.researchnester.jp/reports/refinery-process-chemicals-market/3455
【調査レポートの詳細内容について】
https://www.researchnester.com/reports/refinery-process-chemicals-market/3455

配信元企業:Research Nester Private Limited
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る