旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

エンタープライズ通信インフラストラクチャ市場-タイプ別(官民、およびハイブリッド);展開別(クラウド、およびオンプレミス);エンドユーザー別-グローバルな需要分析と機会の見通し2030年

2021年11月08日17時30分 / 提供:DreamNews

Research Nester Private Limitedは調査レポート「エンタープライズ通信インフラストラクチャ市場:世界的な需要の分析及び機会展望2030年」2021年10月 28日に発刊しました。これは、予測期間中に、市場の詳細な...

Research Nester Private Limitedは調査レポート「エンタープライズ通信インフラストラクチャ市場:世界的な需要の分析及び機会展望2030年」2021年10月 28日に発刊しました。これは、予測期間中に、市場の詳細な分析と、業界の詳細な洞察を提供します。レポートは、市場規模と決定に基づいてさまざまなパラメーターについて説明します。これらには、市場価値、年間成長、セグメント、成長ドライバーと課題、および市場における主要企業などが含まれます。

レポートのサンプルURL: https://www.researchnester.jp/sample-request-3461

世界のエンタープライズ通信インフラストラクチャ市場の成長は、企業のIT予算の大幅な増加、新しいテクノロジーの継続的な進化と適用、および世界中でのスマートフォンの普及の拡大に起因する可能性があります。世界中で約56.5億人がスマートフォンを使用しており、2020年末までに60億人以上のユーザーが増加しました。2025年までに、約73億人がスマートフォンユーザーになると計算されています。

世界中で大量のデータの生成、および中小規模の組織におけるクラウドベースのサービスの採用の増加も、今後数年間で市場の成長を促進する重要な要因になると予想されます。さらに、エンタープライズ通信インフラストラクチャの展開により、研究開発の可能性が高まり、コンピューティング密度が高まり、費用対効果が高くなります。これにより、近い将来、これらのテクノロジーの需要が高まると予測されています。

エンタープライズ通信インフラストラクチャ市場は、情報技術産業における技術革新の成長を背景に、過去数年間継続的な成長を目撃しています。モノのインターネット(IOT)と人工知能(AI)を多数の産業用および住宅用アプリケーションに急速に統合することにより、エンタープライズ通信インフラストラクチャ市場は今後数年間で大幅に成長すると予想されます。米国のIT業界は、世界中のテクノロジーセクターで約30%の最大のシェアを占めています。エンタープライズ通信インフラストラクチャ市場の成長は、多くの業界でデジタルトランスフォーメーションを可能にする率の上昇によって大いな影響を受けると予測されます。2017年と比較して、2018年のICTおよびテレコムのテクノロジー支出は約5%の成長を記録しました。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000247572&id=bodyimage1

市場レポートは、以下のすべてのポイントを詳細に説明し、分析に基づいて市場動向を提供します。
● 世界のエンタープライズ通信インフラストラクチャ市場は、(2022-2030年)の予測期間中に最大15%のCAGRで成長することにより、かなりの収益を上げると推定されています。
● エンタープライズ通信インフラストラクチャ市場は、タイプ別(官民、およびハイブリッド);展開別(クラウド、およびオンプレミス);エンドユーザー別(ITおよびテレコム、小売、製造、BFSI、その他)などによって分割されています。レポートでは、各セグメントの成長機会とともに、成長を促進する要因について説明しています。さらに、Y-o-Y成長(%)収益(USD百万単位)は、各セグメントの市場成長を牽引する要因と共にレポートに記載されています。
● エンタープライズ通信インフラストラクチャ市場における業界のリーダーはMicrosoft Corporation、Cisco Systems, Inc.、AT&T Inc.、IBM Corporation、DXC Technology Company、Talari Networks Inc.、Zyxel Communications Corporation、Versa Networks, Inc.、VMware, Inc.、VeloCloud Networks, Inc.などです。これらの各主要企業のプロファイルは、会社の財務、収益、収益と分析、バリューチェーン分析、その他のパラメーターを提供します。
● エンタープライズ通信インフラストラクチャ市場は、北米、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、中東、アフリカなど地域によって分割されています。

エンタープライズ通信インフラストラクチャ市場は、地域に基づいてさらに区分されます。
● アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、シンガポール、その他のアジア太平洋)
● 北米(米国およびカナダ)
● 中東およびアフリカ(イスラエル、GCC [サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン]、北アフリカ、南アフリカ、その他の中東およびアフリカ)
● ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、その他のラテンアメリカ)
● ヨーロッパ(英国、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ハンガリー、ベルギー、オランダ、ルクセンブルグ、NORDIC、ポーランド、トルコ、ロシア、その他のヨーロッパ)

● レポートのデータは、正確な統計を確保するために、一次と二次の両方の調査方法を通じて収集されます。

レポートのサンプルURL: https://www.researchnester.jp/sample-request-3461

Research Nester Private Limited会社概要

Research Nester Private Limitedは、戦略的な市場調査とコンサルティングの大手サービスプロバイダーです。業界を支援するために、公平で比類のない市場洞察と業界分析を提供することを目指しています。また、業界が将来のマーケティング戦略、拡張、投資について賢明な決定を下せるようにも支援します。
https://www.researchnester.com/

電話: US +1 646 586 9123
電話: UK +44 203 608 5919
Eメール : info@researchnester.com
【調査レポートの日本語に詳細内容について】
https://www.researchnester.jp/reports/enterprise-communication-infrastructure-market/3461
【調査レポートの詳細内容について】
https://www.researchnester.com/reports/enterprise-communication-infrastructure-market/3461

配信元企業:Research Nester Private Limited
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る