旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

欧州、米国、中国における乗用車向けADASセンサ技術の動向、OEM各社のセンシング戦略、サプライヤー動向、センサ技術毎の市場規模をまとめたレポート「ADASセンサ市場動向」をリリース

2021年11月08日15時00分 / 提供:DreamNews

英国に本社を置き自動車技術に関する調査およびコンサルティングを手掛けるSBD Automotiveジャパン名古屋市)では、ADASのセンサ技術および市場動向を分析したレポート「ADASセンサ市場動向」を2021年11月2日に...

英国に本社を置き自動車技術に関する調査およびコンサルティングを手掛けるSBD Automotiveジャパン名古屋市)では、ADASのセンサ技術および市場動向を分析したレポート「ADASセンサ市場動向」を2021年11月2日に発行しました。

20年以上にわたるアクティブセーフティ技術の開発と展開を経て、先進運転支援システム(ADAS)市場は、特に欧州と米国において成熟しつつあります。

当初、ほとんどのADASは1センサ1機能という形で導入されましたが、システム性能に対する要件の高まりを受け、このアプローチは限界に達しました。今ではさまざまなセンサの強みを組み合わせることが一般的になりつつあり、これが特に顕著なのが、今日提供されているより高度なシステムです。

本書では、欧州、米国、中国の3つの主要地域の乗用車市場に焦点を当て、各センサ技術(レーダー、カメラ、ライダー、超音波)の機能の概要について解説するとともに、各技術の長所と短所を特定し、より高度な自動運転レベルへの適合性を評価します。各センサの堅牢性、検知、分類機能について、OEMのセンサフュージョン戦略、Tier 1製品、最新の開発状況とともに解説し、最終セクションでは市場規模予測を示します。
https://insight.sbdautomotive.com/rs/164-IYW-366/images/IB_813_ADAS_Sensor_Marketo_Landscape_JPN.pdf

<本書の構成>

ADASの現在と今後
・標準になりつつあるアクティブセーフティ
・自動運転車の時代の幕開け
・乗用車の自動運転レベル
・自動運転技術の現状
・ADAS/自動運転機能の分類
・ADAS/自動運転機能の定義

ADASと自動運転機能のセンシングニーズ
・ADASと自動運転機能のセンシングニーズ
・ADASと自動運転機能の主要なセンサのパラメーター
・センサフュージョン

技術動向 - 車外センシング
・車外センシングの概要
・レーダーセンサ
・カメラセンサ
・超音波センサ
・ライダーセンサ

技術動向 - 車内センシング
・車内センシングの概要
・近赤外線カメラ

技術動向 - 地図
・自動運転システムには地図が必要である
・車線モデルのメリット

OEMのセンシング戦略
・OEMのセンシング戦略の概要
・OEMによるセンシング技術
・SAEレベル2/3センサの設定
・SAEレベル3システム
・セグメントごとのセンシング戦略

市場動向
・サプライヤー提供技術

市場規模
・ADASの市場規模の概要
・全体的な市場規模
・レーダーセンサの市場規模
・カメラセンサの市場規模
・ライダーセンサの市場規模
・超音波センサの市場規模

<レポートの詳細>
https://insight.sbdautomotive.com/rs/164-IYW-366/images/IB_813_ADAS_Sensor_Marketo_Landscape_JPN.pdf

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000247367&id=bodyimage1

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000247367&id=bodyimage2

本レポートの詳細に関するお問い合わせは下記にて承っております。

SBD Automotiveジャパン
〒460-0002 名古屋市中区丸の内2-18-22三博ビル6F
Tel: 052 253 6201
E-mail: postbox@sbdautomotive.com
https://www.sbdautomotive.com/ja/

【SBD Automotiveについて】
英国を本拠とする自動車技術の調査・コンサルティング会社です。1997年の創業以来、日本、欧州(英国とドイツ)、米国、中国の拠点から自動車業界に携わるクライアントをグローバルにサポートしています。
クライアントは自動車メーカー、サプライヤー、保険業界、通信業界、政府・公的機関、研究機関など自動車業界のバリューチェーン全体。調査対象エリアは欧州、北米、中国、ブラジル、インド、ロシア、東南アジアなど世界各国の市場を網羅。自動車セキュリティおよびIT、コネクテッドカー、自動運転などの分野において調査を実施、各種レポートやコンサルティングサービスを提供しています。

配信元企業:SBD Automotiveジャパン
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る