旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

【トレイルラン】「日本旅ラン」関東編3受付スタート 人気の観光地・高尾山を駆ける

2021年11月08日09時00分 / 提供:DreamNews

株式会社ルーセント(本社:千葉県柏市、代表取締役社長:中野吉広)が主催する、「いいのわたる 日本旅ラン2021 ~日本を走ろう、旅しよう~」(通称:旅ラン)シリーズ8「関東編3 高尾」が11月3日から参加申し...

株式会社ルーセント(本社:千葉県柏市、代表取締役社長:中野吉広)が主催する、「いいのわたる 日本旅ラン2021 ~日本を走ろう、旅しよう~」(通称:旅ラン)シリーズ8「関東編3 高尾」が11月3日から参加申し込みの受付を始めました。2022年4月30日までの開催を予定しています。

日本旅ラン公式サイト『関東編3 高尾』
受付期間:2021年11月3日(水・祝)~2022年4月15日(金)
開催期間:2021年11月12日(金)~2022年4月30日(土)
https://tabirun.run/kanto3/

「日本旅ラン」とは、世界で活躍するウルトラランナー・いいのわたる選手と久保信人選手が駆け抜けた道のりを、参加者に自分自身の足で走ってもらうプロジェクトです。案内人のいいの選手は、山口下関市から青森市までの1550kmを2週間以内で走破し、琵琶湖で開催されたハイレベル100マイルレース「LAKE BIWA 100」で準優勝するなどさまざまな場で活躍するウルトラランナー。久保選手は、7月にスペインで開催されたウルトラレース「Val d'Aran by UTMB」に主催者から招待され参加。162kmを36時間33分で走り、475名中90位に入りました。

今回の「関東編3」の舞台は、言わずとしれた東京屈指の観光地、高尾山。国内外に知られた名勝であり、年間300万人超が訪れる世界で一番登山客が多い山です。この高尾山に連なる山々を楽しむコースを2種用意しました。しっかり走りたい人向けコースと、ゆったり高尾山を楽しみたい人向けのコースです。

<内容>
22kmコース
JR線・京王線高尾駅からスタートし、狭山湖をめぐって京王高尾山口駅に戻るしっかり走りたい人向けのトレーニングコース。スタート後10分で狭山湖を見下ろす草戸峠までトレイルに入ります。ランナブルなエリアも急登もあり手応えも十分。20km超のルートをしっかり走りきったあとは、京王高尾山口駅に併設された温浴施設でそのまま汗を流すコースをオススメします。

18kmコース
高尾山をゆったり楽しむトレーニングコース。22kmと同じく高尾駅をスタートし、高尾山頂を目指します。ハイカーも多く休憩ポイントも整備されたトレッキングルートは、明るい林間と尾根道の連続なので、楽しくランできます。高尾山頂に到達して一休みしたら、複数あるルートのうち、お好きなところから下山しましょう。ゴールは同じく高尾山口駅。温浴施設で疲れを癒してください。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000247259&id=bodyimage1

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000247259&id=bodyimage2

<参加費>
1コース3,000円(税込)
期間内であれば、同じコースに何度も挑戦できます。

詳細は、日本旅ラン公式ウェブサイト(https://tabirun.run/)でご確認ください。

<日本旅ラン案内人>
「記録より記憶に残るランナーになりたい。」 飯野航(いいのわたる)
世界を舞台に極限の長距離走への挑戦を続けるウルトラランナー。走り始めたのは社会人からという異色のランナー。自動車設計技師としてドイツ駐在中に本格的にトレーニングを始め、自然豊かな環境で走る悦びを感じてプロアスリートの道へ進む。海外のウルトラ系レースを中心に輝かしい実績を残し、幾度もの世界一を経験。多くのメディアからの注目を集める日本を代表するアスリート。
オフィシャルInstagram https://www.instagram.com/wataruiino_official/
オフィシャルFacebook https://www.facebook.com/wataruiino.official

【主な実績】
2016年『ナミビア砂漠レース』(250km・ナミビア) 1位
2017年『エベレストマラソン』(65km・ネパール) 7位
2018年『ゴビ マーチ』(242km・モンゴル) 2位
2020年『UTMB for the Planet Virtual170』 1位
2020年『東海道自然歩道1100km』16日17時間27分
2021年『本州縦断フットレース 下関~青森1550km』FKT達成 13日23時間42分
2021年『LAKE BIWA 100』(167km・滋賀)2位

【メディア出演】
NHK『グレートレース』、『グッと!スポーツ』 雑誌・新聞他多数

「一市民ランナーの私が感動した旅ランを皆さんと共有したい。」 久保信人(くぼのぶひと)
ランニング、大会、ギアのコーチングや解説には定評があるランニング案内人。元自転車ロードレース実業団選手。多くの自転車ロードレース大会を選手、コーチ、監督として経験。2015年からランニングを始めフルマラソン初参加にしてサブスリーを達成。その後日本・世界各地のトレイルラン大会に出場、大会の多くで優勝および上位入賞の実績多数。

【主な実績】
2016年『ウルトラトレイルワールドツアーVibrum香港・100km)総合97位
2016年『万里の長城マラソン』(42.195km・中国) 総合4位
2016年『ウルトラトレイル・デュ・モンブラン』(101km・フランス)総合192位
2017年『グランレイド・レユニオン』(167km・フランス)完走 202位
2017年『インドネシアBTSウルトラ』(30km・インドネシア)優勝
2018年『イストリア・ウルトラトレイル』(167km・クロアチア) 総合34位 ※アジア人1位
2018年『リンジャニ100』(100km・インドネシア) 総合5位
2021年『Val d'Aran by UTMB』(162km・スペイン)完走90位

<イベント概要>
名称:いいのわたる 日本旅ラン2021 ~日本を走ろう、旅しよう~
公式ウェブサイト:https://tabirun.run/
公式LINE:https://line.me/R/ti/p/%40267nxabi
主催:株式会社ルーセント
協賛:明日香食品株式会社

<会社概要>
会社名:株式会社ルーセント
所在地:〒277-0872 千葉県柏市十余二348番地
代表者:代表取締役社長 中野吉広

ソフトテニス黎明期より130年間、国内シェアNO.1のソフトテニスボール「アカエム」をはじめ、各種スポーツ用品を提供しています。また、スポーツウェアの「LUCENT」「LUC+」の製造・販売や、全国でテニスクラブやランニングステーションなどのスポーツ施設の運営も手掛けています。【スポーツコミュニティの活性化を通して日本中の人々の元気を応援します。】のスローガンを掲げ、いいのわたるさんをはじめとするアスリート、さまざまなスポーツシーンを応援しています。

URL:https://lucent-sports.com/
事業内容:オリジナルブランド「ルーセント」「アカエム」の製造・販売、スポーツ用品・用具の販売、スポーツ施設工事、テニスクラブの再生運営

<本リリースのお問い合わせ先>
株式会社ルーセント
旅ラン事務局(担当:小川)
entry@lucent-corp.com
〒103-0023 東京都中央区日本橋本町1-9-4

#いいのわたる #久保信人 #トレイルラン #ウルトラトレイル #ルーセント #旅ラン #日本旅ラン #高尾山

配信元企業:株式会社ルーセント
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る