旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

厚木野球部が幼児・小学校低学年向け教室を実施 -厚木市キッズ野球アカデミーで将来の野球ファンを育成-

2021年11月02日16時00分 / 提供:DreamNews

SBSリコーロジスティクス株式会社(社長:若松勝久、本社:東京都墨田区)の厚木野球部が、10月16日、23日の両日、4歳から7歳までの子どもたちを対象とした「キッズ野球アカデミー」(主催:公益財団法人厚...

SBSリコーロジスティクス株式会社(社長:若松勝久、本社:東京都墨田区)の厚木野球部が、10月16日、23日の両日、4歳から7歳までの子どもたちを対象とした「キッズ野球アカデミー」(主催:公益財団法人厚木市スポーツ協会、場所:神奈川県厚木市南毛利スポーツセンター)の講師として招かれ、スポーツ振興と子どもたちの健全育成活動を行ったことをお知らせ致します。
                        ◆
野球は、未就学児や小学校低学年の児童にとってルールが複雑であり、また、小さなボールでのプレーが難しいと言われています。「キッズ野球アカデミー」は、野球を楽しむことが難しい年代の子どもたちと簡単に楽しくプレーすることで、将来の野球人口を育むことを目的として開催されました。

厚木野球部は、対象者が小さな子どもたちであることを意識し、野球の基本動作となる「投げる・打つ・捕る」を楽しく真剣に取り組めるプログラムを検討。テニスボールを使用したキャッチボールや、ビーチボールと手あるいはスポンジボールとプラスチックバットを用いたバッティング体験など、1時間半を掛けて体を元気に大きく動かせる内容で構成しました。なお開催両日で合計22名の子供たちに参加を頂き、笑顔が絶えないイベントになりました。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000247171&id=bodyimage1

SBSリコーロジスティクス 厚木野球部では、これまで小中学生向けに野球教室を開催して参りましたが、野球が未経験の子どもたちを対象にした啓発活動は初めてでした。キッズ野球アカデミーの目的である野球人口の育成のみならず、広く、多くの子どもたちがスポーツを通じて健やかに成長していくことを願い、今後も同事業に協力して参ります。
                                          以上

■ご参考
<SBSリコーロジスティクス株式会社 概要>(2020年12月期時点)
本社住所:東京都墨田区太平4丁目1番3号 オリナスタワー
代表者:代表取締役社長執行役員 若松 勝久
設立:1964年2月
親会社:SBSホールディングス株式会社(持株比率66.6%)
資本金:4億48百万円
売上高:719億円(連結)
従業員数:3,619名(連結)
関連会社:SBS三愛ロジスティクス(株)、(株)ジャス、
RICOH LOGISTICS Corp.[USA]、RICOH INTERNATIONAL LOGISTICS(H.K) Ltd.[香港]、
理光国際貨運代理(深圳)有限公司[中国]、SBS Logistics (Thailand) Co., Ltd.[タイ]、
SBS Vietnam Co., Ltd.[ベトナム]
事業内容:精密機器メーカーの物流企業として創業以来、グローバルロジスティクス企業として発展。調達・生産・販売・回収リサイクル・包装設計・国際物流と、全領域の物流をワンストップで提供しています。IT・LT(Logistics Technology)を融合させ、安心・安全・確実な物流サービスでお客様の信頼にお応えします。
URL:https://www.sbs-ricohlogistics.co.jp/

■本件に関するマスコミからのお問い合わせ先
SBSリコーロジスティクス株式会社
経営企画本部 コーポレートセンター 総務部
TEL:03-4214-5500/e-mail: SGID00000049@rlsc.sbs-group.co.jp

※当資料に掲載されている情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更することがございますので、あらかじめご了承ください。

配信元企業:SBSホールディングス株式会社
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る